記事
  • ロイター

EU、新型コロナでプラごみ増加リスクも=欧州委員


[ブリュッセル 10日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のシンケビチュウス委員(環境担当)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を背景にした原油安で再生プラスチックの需要が激減する可能性への懸念が欧州で高まっていると述べた。ただパンデミックによる影響を明確に示す十分なデータはまだないという。

新型コロナの感染拡大を抑制するためのロックダウン(都市封鎖措置)が世界で導入される中、化石燃料の需要減少で原油価格は今年急落。これにより、バージンプラスチックの価格が再生プラよりも安くなっており、リサイクル率を改善させるEUの計画に支障が出る可能性がある。EUは年間約2600万トンのプラごみを排出しており、このうち再生利用されているのはわずか30%だ。

シンケビチュウス委員はロイターの書面インタビューで、「原油安による再生プラ市場への影響について懸念している。使い捨てマスクや手袋の廃棄についても懸念される」と述べた。

その上で、「現時点では新型コロナ危機がプラごみの生成や分類、リサイクル、廃棄に及ぼす影響に関して信頼できる結論につながる十分なデータを収集できていない」とした。

欧州のプラスチック再生工場はパンデミックで稼働の制限を余儀なくされている。景気悪化で企業が環境目標を棚上げする中、需要が落ち込んでいるとの声もある。

ただ、シンケビチュウス委員によると、企業は現時点では2025年までに新たな製品に1000万トンの再生プラを使用するというEUが定めた任意の目標を達成する見通しだという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  2. 2

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  6. 6

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  8. 8

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  9. 9

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    携帯会社への懲罰? 値下げに疑問

    おくの総一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。