記事

周庭氏の逮捕は許せない

周庭氏が逮捕された。
民主化運動が「国家安全法」に違反しているというのは、「独裁」こそが人類の幸福のためという狂った政治体制にとっては、そうなんだろう。

「民主」は悪、「独裁」は善とする中国共産党にとっては、周庭は悪人であり、犯罪者だから逮捕することになる。

人間に自由は要らない、自由な言論は要らない、政府の批判は悪であるという中国共産党のイデオロギーは、当然、国民の「管理」「監視体制」を必要とする。

日本でも、このコロナ禍で、国民の管理・監視体制が進行している。
無症状の人間の「自宅療養」も許さず、社会政策として「隔離」しようという人権無視の考えも台頭して来た。

インフルエンザにも無症状の感染者はいるし、無症状の感染者が他人に感染させるリスクはある。
1000万人も感染者が出るのは、無症状者が人にうつしているからだ。
今年の冬からはインフルエンザに対するPCR検査も行って、無症状者を発見して、隔離するつもりなんだろうか?

周庭氏の逮捕を他人ごとと思っていたら、日本もITを駆使して、監視国家・管理国家となる危険性を見逃がすことになりかねない。

日本人の大多数が、恐怖をテコに「自粛」を望み、「営業の自由」や「移動の自由」を放棄して、政治家の強権発動を待望する様子を見れば、この国は気がつけば「独裁」だったということにもなるだろう。

自由を愛することは難しい。
自由を激しく希求する周庭氏や香港の民主化運動を支えた若者たちの思いが、今の日本人に伝わるだろうか?

日本政府は中国に対して、強く批判すべきであり、習近平の国賓待遇の訪日ももうあり得ないし、天皇陛下に会わせては絶対にいけない!

あわせて読みたい

「周庭(アグネス・チョウ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旅先で10回入店拒否 GoToに懸念

    PRESIDENT Online

  2. 2

    期限迫る国勢調査 前回下回るか

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  4. 4

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  6. 6

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  7. 7

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  8. 8

    東証大規模障害 富士通が調査中

    ロイター

  9. 9

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

  10. 10

    窪塚洋介 転落後は「ヒヨった」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。