記事
  • ロイター

米超党派議員、EUからの25%輸入関税の撤廃をUSTRに要請


[ワシントン 10日 ロイター] - 米の超党派議員13人が、欧州連合(EU)からの輸入品に課している25%の関税の撤廃を米通商代表部(USTR)に要請していたことがわかった。ロイターが書簡を入手した。

この関税は昨年10月、EUによる欧州航空機大手エアバス<AIR.PA> への補助金が不当として、米が世界貿易機関(WTO)の承認を受けて欧州産の食品や酒類など最大75億ドル相当の輸入品を対象に導入したもの。

書簡は7日付で、ロバート・メネンデス議員(民主党、ニュージャージー州選出)ら、共和党議員7人、民主党議員6人が署名。新型コロナウイルスの感染拡大に終わりが見えないなか、コスト高による飲食店や小売店、輸入業者らの苦境を訴えている。

USTRからのコメントは得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  5. 5

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  6. 6

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  7. 7

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  10. 10

    韓国元教授 社会の野蛮性を危惧

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。