記事
  • ロイター

中国の元証券当局トップ、譲渡性預金証書の発行拡大に警戒感


[上海 10日 ロイター] - 中国の証券規制当局トップだった肖鋼氏は9日、アセットマネジメント関連フォーラムで、過去に規制当局の調査を受けた譲渡性預金証書(NCD)の発行拡大で各銀行が資金不足に対応していることに懸念を示した。

肖氏は証券監督管理委員会の元主席で、現在は国政助言機関である中国人民政治協商会議(政協)の委員を務めている。

同氏は、過去の金融商品が期限を迎えることに伴うキャッシュ不足に対応するという「困難な仕事」に各行が直面していると指摘した。

仕組預金を中心とする金融商品「理財商品」への規制当局の取り締まりを背景として、各行は資金不足を補うために銀行間債券市場で取引されるNCDの発行を増やしている。

肖氏は、理財商品からの転換は「完全に現実に配慮」すべきであり、急いで行われるべきではないとした。

上海清算所のデータによると、7月の銀行によるNCD発行額は前月比26.6%増の1兆7100億元(2455億ドル)。

ナティクシス(香港)のエコノミスト、ゲリー・ング氏は「拡大がより大きな規模で継続すれば、影の銀行(シャドーバンキング)再来の初期サインとなるかもしれない」と指摘した。

中国の規制当局は過去に、比較的小規模な銀行が投機手段としてNCDを利用していたこと受け、銀行による資金調達手段としてのNCD利用を取り締まった経緯がある。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  6. 6

    半沢人気支える? 目力メイクの技

    松田健次

  7. 7

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  8. 8

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

  9. 9

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  10. 10

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。