記事
  • ロイター
  • 2020年08月11日 11:35 (配信日時 08月11日 13:24)

中国自動車販売、7月は前年比+16.4% 4カ月連続の増加=業界団体


[北京/上海 11日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)のデータによると、7月の国内自動車販売は卸売りベースで前年同月比16.4%増の211万台となった。4カ月連続で増加し、新型コロナウイルス対策のロックダウン(封鎖措置)による影響からの回復が続いた。

ただ、1─7月では12.7%減の1237万台だった。

CAAMは今年の中国自動車販売について、新型コロナの感染第2波が起きなければ、約10%の減少にとどまる見込みとしている。第2波が起きた場合は20%程度落ち込む可能性があるという。

電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車、燃料電池車を含む新エネルギー車(NEV)の7月の販売台数は19.3%増の9万8000台で、12カ月続いてきた減少が止まった。

CAAMの幹部は「販売の伸びは、昨年の政府による補助金削減後のニューノーマルにNEVメーカーと顧客が慣れてきたことを示す」と指摘した。

CAAMは今年のNEV販売台数が前年比約11%減の110万台になるとみている。

7月は市場全体の約4分の1を占めるトラックやバンなど商用車の販売台数が、59.4%増と大幅に伸びた。政府のインフラ投資などが支援した。乗用車の販売台数は8.5%増だった。

7月には、長城汽車<601633.SS>、吉利汽車<0175.HK>、トヨタ自動車<7203.T>などが販売増を記録した。

海通国際のアナリスト、Shi Ji氏は、業界の在庫が現在高水準とみられることから、ディーラーの大幅な値下げにつながる可能性があるとの見方を示した。

*内容を追加します

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  8. 8

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  9. 9

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  10. 10

    東京五輪「極めて異常で盛り上がらない」と舛添氏 豊洲騒動めぐり小池知事に苦言も

    ABEMA TIMES

    06月15日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。