記事

お盆に帰省していい? 都道府県の立場にも温度差 「帰省控えて」お願いする県も

共同通信社

今年も帰省シーズンとなるお盆休みの連休を迎えたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で例年とは異なる様相を呈している。公共交通機関を利用した移動は低調となっているほか、各地で地元住民が他地域から移動してきた人を非難する言動が見られていることも伝えられている。

感染状況や地域特性が異なるため、各都道府県の立場にも温度差が見られる。

大半の地域が「家族と相談して慎重に検討してほしい」「帰省する場合は感染防止策の徹底を」といった立場を取る一方で、富山県や茨城県、静岡県などは「東京(首都圏)からの帰省を控えて」としている。

共同通信社

東京都は小池百合子知事が「この夏は都外への旅行や帰省を控えて」とのメッセージを発しているほか、秋田県や熊本県などは県外からの帰省をできる限り控えるよう呼びかけている。

感染が拡大する沖縄県は旧暦でお盆を行うのが一般的だが(8月末から)、玉城デニー知事は5日に、県外から帰省する出身者に対して「今は直接会うことは控えていただき、電話や携帯電話を使ったSNSなどで、あるいは手紙などで連絡を取り、お互いの健康を気遣っていただけたら幸いだと思います」と話している。

BLOGOS編集部

関西地方の府県では、共通して「自粛をお願いしていない」「帰省は問題ない」といった立場を取っている。

なかでも目を引くのが滋賀県の立場で、体調を考慮してほしいとしつつ「滋賀県民にとってお盆は大切な季節です。旅立たれた方を思い、戦没された方をお弔いする。したがって、お盆の帰省はむしろしていただきたいと思います」と異例のメッセージを出している。

共同通信社

知事のコメントや都道府県からのメッセージは次の通り。

北海道 感染リスク防止を徹底できない場合は慎重に判断してほしい(8月7日)
青森県 一律の自粛は要請しない(8月7日)
岩手県 一律の自粛は要請しない(8月6日)
宮城県 家族と相談するなど慎重に対応してほしい(8月6日)
秋田県 帰省や友人に会うための県内訪問はなるべく控えて(8月3日)
山形県 体調の悪い方は控えてほしい(8月4日)
福島県 家族で相談し、体調が悪い場合は帰省や移動を控えてほしい(8月6日)
茨城県 東京からの帰省を含む移動を自粛してほしい(8月5日)
栃木県 体調が悪い場合は帰省を控えるよう話し合って(8月4日)
群馬県 一律の自粛は求めない(8月6日)
埼玉県 帰省する場合は、いつも以上の感染症対策お願い(8月6日)
千葉県 帰省先の都道府県の要請を参考に感染拡大防止を(8月8日)
東京都 この夏は都外への旅行や帰省を控えて(8月6日)
神奈川県 家族で事前によく話し合い徹底して用心を(8月7日)
新潟県 一律の制限はなし。発熱などの症状がある方は帰省を控えて(8月5日)
富山県 首都圏・関西圏・中京圏など感染者が多く発生している地域との往来は自粛を(8月6日)
石川県 帰省する家族と相談するなど慎重に検討をお願いしたい(8月4日)
福井県 東京からの帰省は自粛を。感染が拡大する 21府県からは慎重に判断を(8月4日)
山梨県 リスクを考えた上でもう一度、家族で相談してほしい(8月4日)
長野県 家族で十分に相談し、慎重に検討してほしい(8月7日)
岐阜県 目的地の最新の感染状況、家族や自身の体調などに注意し慎重に判断を(8月7日)
静岡県 できる限り控えて。東京・愛知・大阪からは帰省自粛を(8月5日)
愛知県 県をまたぐ帰省は控えてほしい(8月6日)
三重県 もう一度家族と検討してほしい(8月7日)
滋賀県 お盆の帰省はむしろしていただきたい。体調が悪い人は控えて(8月4日)
京都府 帰省の自粛などをお願いする考えはない(8月7日)
大阪府 帰省すること自体は問題ない。体の異変があれば控えて(8月3日)
兵庫県 帰省は不要不急ではない。しっかり注意を払ってほしい(8月7日)
奈良県 一律に自粛をお願いすることは考えていない(8月7日)
和歌山県 帰省をやめましょうと言うつもりはない(8月4日)
鳥取県 帰省の計画についてもう一度、家族と相談を(8月5日)
島根県 帰省についてもう一度、家族と相談を(8月7日)
岡山県 もう一度家族と相談を。オンライン帰省も検討して(8月7日)
広島県 体調に不安があるときは帰省をやめる。感染防止対策の徹底も(8月4日)
山口県 県外からの帰省は慎重に検討してほしい(7月31日)
徳島県 家族・友人と相談し、帰省する場合は感染防止の徹底を(8月9日)
香川県 一律の自粛は要請しないが慎重な検討を(8月6日)
愛媛県 首都圏・関西圏への行き来に注意。帰省は家族と相談を(7月31日)
高知県 一律の自粛を求める必要はない(8月6日)
福岡県 家族の状況、年齢などを考えて各自で判断を(8月6日)
佐賀県 体調が悪い場合は控えて。高齢者がいる場合はホテル宿泊検討を(8月7日)
長崎県 重症化リスク高い家族がいる場合は慎重に検討を(8月7日)
熊本県 ふるさとや家族のことを考えて県外からの帰省は控えて(8月4日)
大分県 帰省の自粛は求めない(8月4日)
宮崎県 不要不急の県外との往来は控えて(8月10日)
鹿児島県 一律の自粛は求めず。離島への移動は控えて(8月6日)
沖縄県 直接会うことは控えて電話やオンラインで連絡を(8月5日)

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

  4. 4

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  5. 5

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  6. 6

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  7. 7

    半沢人気支える? 目力メイクの技

    松田健次

  8. 8

    不祥事多い文政権が揺るがぬ理由

    WEDGE Infinity

  9. 9

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  10. 10

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。