記事

【TikTokの運命】

短い動画を投稿できるTikTok米中対立の渦中にあります。37歳の創業者は、北京にいながらアメリカ事業の売却交渉のため、シリコンバレー時間で活動しているそうです。

アメリカでの活動を排除しようとする大統領令は憲法違反だとして、近くトランプ政権を相手取ってカリフォルニア州で訴訟を起こすという報道もあります。

[画像をブログで見る]

FTはTencent crackdown poses threat to US champions from Apple to Nike(米によるテンセント排除で米アップル、ナイキの事業に懸念)の中で、中国の通信機器大手ファーウェイの事業に痛手を与えて、TikTokを運営するバイトダンスを解体するとしているアメリカ政府は今度は中国のビッグテックテンセントが運営するWeChatの排除に動き出したが、これはWeChatを使っている多くの企業にも打撃となると報じています。

6日に発表された大統領令では制裁が曖昧だったということですが、テンセントのみならず中国の報復の対象になりかねないアップルの株価下落で時価総額が吹っ飛んだとしています。

米商務省は今後45日間で詳細を決めることなるとしています。もっとも厳しい措置の場合、アップルはiPhoneで、グーグルはandroidのアプリからWeChatとWeixinを取り除く必要があり、中国のiPhoneの売り上げに打撃になるとしています。

さらに、アメリカのWalmart, Coke, NikeなどWeChatに依存してマーケティングをしている企業も困るということです。

大統領令にあった「深センのTencent Holdings」は存在せず、実際には「深センのTencent Technology」なので急ごしらえだったのではないかと解説しています。

WSJはTwitter, TikTok Have Held Preliminary Talks About Possible Combination(TwitterとTikTokは統合に向けて初期段階の協議)の中で、TIkTokの買い手のフロントランナーは依然としてマイクロソフトではあるものの、米Twitterが中国バイトダンス傘下のTikTokのアメリカ事業の買収について初期段階の協議が行われたと報じています。

関係者の話として、ツイッターがマイクロソフトよりも規模が小さいことから当局の調査は厳しくないのではないかという意見を紹介しています。仮に実現すれば現在は短い投稿が中心のツイッターの事業を根本的に変えることになるとしています。

Washington PostはTikTok’s fate was shaped by a ‘knockdown, drag-out’ Oval Office brawl(TikTokの運命を形づけたのは大統領執務室での乱闘)の中で、ホワイトハウスの大統領執務室でトランプ大統領の目の前で、ナバロ大統領補佐官とムニューシン財務長官がTikTokの扱いをめぐり大論争を展開したと伝えています。

ムニューシン財務長官はTikTokがアメリカ企業に売却されるべきだと主張しマイクロソフトの幹部と何度か意見を交わした一方で、ナバロ大統領補佐官はそれでは中国に弱腰すぎるとして完全な排除を求めたということです。

大統領の目の前の論争の結果で何億ドルにも及ぶビジネスディールが決まる危険な状態だとしています。

NPRTikTok To Sue Trump Administration Over Ban, As Soon As Tuesday(TikTok、11日にもトランプ政権を提訴へ)に中で、TikTokがみずからを排除したトランプ政権の6日の大統領令を不服として、11日にもアメリカ事業の本拠地を置くカリフォルニア州で連邦政府を相手取って訴訟を起こすと報じています。

反論の機会を与えられなかったのは憲法違反だと主張し、安全保障上の懸念を排除の理由としたのは根拠がないとしています。

あわせて読みたい

「TikTok」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    期限迫る国勢調査 前回下回るか

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    万年野党の方が楽? 新立民に呆れ

    諌山裕

  3. 3

    舛添氏「気の緩み」に医師が反論

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  5. 5

    よくバレなかったな 瀬戸の本性

    NEWSポストセブン

  6. 6

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  7. 7

    旅先で10回入店拒否 GoToに懸念

    PRESIDENT Online

  8. 8

    日本の携帯料金は本当に高いのか

    永江一石

  9. 9

    国民の思考停止を招いた安倍政権

    内田樹

  10. 10

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。