記事
  • ロイター
  • 2020年08月11日 06:20 (配信日時 08月11日 06:15)

ドル上昇、コロナ追加対策の行方焦点=NY市場


[ニューヨーク 10日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルがおおむね上昇し、ユーロやスイスフランに対して1週間ぶりの高値を付けた。追加の新型コロナウイルス経済対策の行方が引き続き焦点になった。

トランプ大統領は8日、コロナ対策を巡る与野党協議の決裂を受け、失業保険給付の上乗せなどを実施する大統領令に署名した。ムニューシン財務長官は10日、野党民主党の主張が合理的であれば、トランプ政権と議会は今週中にも追加対策で合意できるという考えを示した。

OANDA(ニューヨーク)のシニア市場ストラテジスト、エドワード・モヤ氏は「大統領令のおかげで一定の刺激策は行われる見通しだが、十分ではない」とした上で、長期的には依然としてユーロ相場が底堅いと予想した。

ユーロ/ドル<EUR=>は0.3%安の1.1746ドル。ドル/スイスフラン<CHF=>は0.3%高の0.9152フラン。

ドル/円<JPY=>は105.93円と横ばい。

ドルは通貨バスケット<=USD>に対し0.2%高。

スコシアバンク(トロント)のチーフFXストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は、ドルは中期的に軟調地合いが継続するものの、相場が崩れることはないと予想。「ドルを巡るファンダメンタルズは一段と悪化しており、ドル市場よりも良好な環境やリターンを求める動きが続くだろう」と述べた。

米中の対立激化もこの日のドル買いを後押しした。中国政府は10日、米共和党議員を含む米国人11人を制裁を科すと発表。米中両国は15日、1月に署名した貿易協議の「第1段階」合意の履行状況を点検するための協議を開く。

ドル/円 NY終値 105.95/105.97

始値 106.15

高値 106.19

安値 105.72

ユーロ/ドル NY終値 1.1736/1.1740

始値 1.1745

高値 1.1791

安値 1.1737

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  10. 10

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。