記事
  • ロイター
  • 2020年08月11日 02:40 (配信日時 08月11日 02:39)

アングル:バイデン氏、大統領選で40年超ぶりテキサス州勝利も


[10日 ロイター] - 米テキサス州でトランプ大統領の新型コロナウイルス対応を巡り不満が強まる中、11月の大統領選で民主党候補が40年超ぶりに同州で勝利するという機運が高まっている。

大統領選まで3カ月を切る中、民主党候補指名が確定したジョー・バイデン前副大統領の陣営は先週、テレビやソーシャルメディア向けの選挙広告に2億8000万ドルをつぎ込む計画を発表。主要激戦州とされるペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシン各州などのほか、共和党寄りのテキサス、ジョージア、アイオワなど計15州で展開する。

民主党候補が、長年共和党の牙城とされるテキサス州で広告戦を展開するのはここ約25年で初めて。

最近の世論調査では全米の支持率で、バイデン氏が再選を目指す共和党のトランプ大統領をリードしているほか、テキサス州での支持率は均衡している。

民主党のベラ下院議員(テキサス州)は「新型コロナのパンデミック(世界的大流行)を背景に、激戦州は拡大した」と述べた。

バイデン陣営の幹部によると、テキサス州でのコロナ感染急拡大を「好機」と受け止め、7月の広告支出は6万5000ドルに達したと明らかにした。

共和党からも懸念の声が上がる。テキサス州選出のテッド・クルーズ上院議員は先月、郊外でトランプ氏への支持が後退しており、テキサス州が激戦州となる可能性があるとの認識を示した。

しかし、保守的なテキサス州が大統領選の行方を左右する「スイングステート」になるかは依然不透明だ。トランプ陣営の広報は、テキサス州で勝利するという民主党の考えは「妄想じみている」と一蹴する。

大統領選勝利には選挙人計270人を獲得することが必要で、テキサス州の選挙人は38人と、カリフォルニア州に次いで2番目の大票田。

ただ、大規模かつ多岐にわたるメディアを擁するテキサス州での広告戦のコストは大きく、激戦州となることが確実なペンシルバニアやフロリダなどで資金を使う方が効率的との見方もある。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  2. 2

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  3. 3

    山尾志桜里衆院議員が政界引退を表明「今回の任期を政治家としての一区切りとしたい」

    ABEMA TIMES

    06月17日 16:55

  4. 4

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  5. 5

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  6. 6

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  7. 7

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  8. 8

    維新は、野党第一党の座を争うためには候補者の数が少な過ぎませんかね

    早川忠孝

    06月17日 15:33

  9. 9

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  10. 10

    東京五輪へ猪突猛進…日本国民猛反発でもバッハ会長が自信満々でいられるワケ - 熊谷 徹

    文春オンライン

    06月17日 14:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。