記事

日本人が不幸なのは、人の目を気にし過ぎるから

【もうすぐ購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

日本人は他国の人に比べ、幸福度が低いと言われますが、その理由の1つとして、人の目を気にし過ぎることがあると思います

私もどちらかというと(というかかなりの)見栄っ張りで、人からどう見られるばかり気にして生きてきました。人生振り返って、人からどう思われるかを気にして行動する事は、3つの点でやめた方が良いと考えるようになりました。

まず、そもそも周囲の人たちは、本人が思っているほど、何をしているか気にしていないと言うことです。人の目を気にするのは、ある意味で自意識過剰な行動とも言えるのです。

また、人の価値観は時代とともに変わっていきます。人目を気にしてやらなかったことが、将来何も問題の無いことになってしまう。これは珍しいことではありません。

例えば、かつては穴の開いたジーンズは、みっともないと思われていました。しかし、今やジーンズはダメージが合った方がカッコいい。あるいは「男子厨房に入らず」と男性が家事をするのは論外だったのが、今や育児や家事に積極的に関わる男性の方が評価されています。すっかり価値観は変わりました。

今は、世間体が悪くみっともないと思われることであっても、それが将来真逆な評価になることもあるのです。

そして、何よりも確かなことは、自分の気持ちを押さえつけて、人の目を気にしても楽しくないと言うことです。

人生で大切な事は、周囲の目を気にしたり、人の気持ちを忖度して、我慢して生きることではありません。自分の気持ちに正直に生きることです。

だから、私も糖質制限しているからといって、おにぎりを食べたことを隠す必要は無いのです!

日本人の周囲を気にして同調していく生き方は息苦しく、本当の幸せにはつながりません。

今回のコロナウィルス騒動で、また日本人のそんな悪い面が出てしまったような気がします。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年8月10日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「幸福度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  2. 2

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  3. 3

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  4. 4

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  5. 5

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

  7. 7

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  8. 8

    東証大規模障害 富士通が調査中

    ロイター

  9. 9

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  10. 10

    YouTuberが伊勢谷に突撃し連行

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。