記事

武蔵野市内の保育園で新型コロナの陽性者判明  ここで考えたいこと

 武蔵野市内の認可保育園で園児から新型コロナウイルス感染症の陽性反応がったことが分かった。保育園は15日まで臨時休園になるが冷静な対応が必要だ。

■園児1名に陽性反応

 園児に陽性反応が判明したのは武蔵野市子ども協会立境南第二保育園。園児1名が8月8日にPCR検査をしたところ、陽性反応であることが分かり、園から市へ報告があった。

 保健所の見解は、園児と同じクラスの園児と職員7名を濃厚接触者として保健所がPCR検査を行い、8月20日まで自宅待機にする。8日に保育園園舎、玩具などの消毒を行い、園の全保護者に連絡。保育園は、連休明けの8月11日から15日まで臨時休園(保護者が医療関係者など保育が必要な場合は特例で保育する)の対応をとる。

 陽性反応が判明した園児は、症状はなかったが自費で検査したことで判明したという。早期の回復を祈りたい。

■恐れの公式

 今や誰にでも感染するリスクはあるといえる。陽性になった人を批判する、差別するような言動や行動はあってはならない。正しく恐れることが必要だ。

 新型コロナウイルス感染症への不安、恐れが広がっているが、「コロナがただの風邪になる日まで、「正しく恐れる」ための危機マネジメント」と題したDIAMOND ONLINEの記事で西條剛央さん(エッセンシャル・マネジメント・スクール代表)が、「恐れの公式」を示している。

「恐れ=実害×予測不可能性×制御不可能性」がその公式で、実害は、「感染した人が重篤化し、死に至ることを指しています。そうした人が全くいなければ誰も恐れたりはしないでしょう」とあるように、実害に予測できず分からない不安とワクチンができない=制御ができない不安が掛け合わされて、恐れをより大きくしていることになる。

 例えば、感染症の陽性反応者が何人見つかったなどの報道が毎日続いている。注意したいのは、陽性反応者数であって無症状者、軽症者が含まれており、重篤者の数字は別にあることだ。重篤な方を受け入れが可能な病床数、受け入れている割合ほうがより重要な数字と思えてならない。恐れるべきは重篤になり死に至ってしまうことこそ実害ではないだろうか。何よりも備えておくことは、病床数の確保と医療従事者が安心して、働ける環境にしていくことだ。

 もちろん、急速に重篤化してしまう危険性が新型コロナの問題であり、無防備にしていいと考えていない。 陽性反応者数も情報のひとつだか、この数字だけで判断はできない。

■不安のマネジメント

 先日読んだ「コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか不安か」では、社会学者の西田亮介さんが「危機の渦中ので人々は自らの手で、派生的にしかし次々と生じる不安をコントロールできるのか、二次的には政治が社会の不安と折り合いをつけられのかとより積極的に検討すべき」と書いている。

 政権の当初の対応は適切な面が多かったが、政治が主導するにつれて、丁寧な説明がなく、アベノマスクなどの失政が重なり信頼を失っていった。政権がこの「不安のマネジメント」に失敗したことで「対応が場当たり的となり、根拠も効果も不明なっていった」と指摘している。
 政治の失政でも不安が広がっていたとの指摘だ。

 さらに、分かりにく情報を正確に分かりやすくジャーナリストや専門家が伝えるべきだが十分ではなかった。SNSを取材源にしているメディアにも問題があるとも指摘している。

 政治的なことは別の機会に判断するとして、不確かな情報が広がり、不安がさらに広がっているのが現状であり、不安は不安として、自らがコントロールすることも考えたほうが良いとの指摘だろう。

■不確かな不安が人権を侵害し恐れを広げる

 誰しも不安なのは確かだ。だが、それは陽性になった人の責任ではない。例えば電車に乗るなど社会活動を続ければ、今や誰しもが感染するリスクを持っている。自ら防ぐ努力をすると同時に、不確かな情報に踊らされず、不安だからと誰かのせいにしたり、感染者を見つければ問題が解決とも思わず、不安をさらに煽ったりすることはしてはならない。人権への配慮をすることは当然としても、それが、さらに社会の不安、恐れを広げることになるからだ。

 恐ればかりでは、科学的な対応を間違えてしまう。そのリスクのほうがより恐ろしい。
 冷静な対応が必要だ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  5. 5

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  6. 6

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  7. 7

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  8. 8

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  9. 9

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。