記事

実現性なき理想主義は、時に対立と分裂を煽る。核なき世界に向けて私たちができること

1/2

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は8月9日、長崎に原爆が落とされてから75年が経ちました。改めて戦火の犠牲になった方々に心からの祈りを捧げます。

東京都北区には、長崎出身の北村氏による「平和祈念像」が北とぴあ(北区を代表するシンボル的な建物)の前に設置されており、「これってなんの像?」と大人に尋ねる子どもたちの姿がときどき散見されます。

子どもたちの未来のため、戦争と核のない社会を目指して邁進していきたいと存じます。

さて、この時期になると「核廃絶」について活発な議論が行われ、それは前向きなことだと思っているのですが、海外の急進的団体(ICAN)による極端な言説に対しては一言物申して置きたいと思います。

核の傘依存、原爆の教訓無視 日本、保有国と「共犯」―ICAN事務局長
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080600702&g=int

「核兵器禁止条約に賛成しない日本は共犯だ」

とまで言い切っている「核兵器廃絶国際キャンペーン」事務局長ですが、さすがにまったく得心できません。

私自身、「核兵器反対」という部分を否定するつもりは毛頭ありません。「核兵器のない社会になって欲しい」ということは、ほとんどの日本人に共通の想いであると思います。

しかし現実問題として、一筋縄ではいかない利害関係を持つ国々が核兵器を所有し、安全保障上の問題とともに「そこにある」わけです。

あわせて読みたい

「核兵器」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  3. 3

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  4. 4

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  8. 8

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  10. 10

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。