記事
  • ロイター

ツイッターがTikTok米国事業に関心、実現性は不透明=関係者


[8日 ロイター] - トランプ米大統領が取引禁止令を出した短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業買収に、米ツイッター <TWTR.N>が関心を示していることが分かった。関係者2人によると、運営会社である中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)に接触したという。

ティックトックを巡っては、米マイクロソフト <MSFT.O>が米国事業などの買収に向けて交渉中。ツイッターがマイクロソフト以上の提案をできるかどうかは不透明だと、関係者は語る。また、バイトダンスに売却を迫るためにトランプ大統領が定めた取引禁止の期限までに、交渉をまとめられるかどうかも分からないという。

ツイッターの株式時価総額は約300億ドル。売却した場合のティックトック資産とほぼ同額で、ツイッターは追加の資金調達が必要になると、関係者は言う。

「ツイッターは米国事業の買収でさえ、資金調達に苦労するだろう。十分な借り入れ余力がない」と、ミシガン大学ビジネススクールのエリック・ゴードン教授は言う。

関係者の1人によると、ツイッターの株主であるシルバ―レイクが資金の融通に関心を示している。

ツイッターは、マイクロソフトよりも当局の監視を受けにくいと考えているという。また、中国で事業を行っていないことから、同国当局からも圧力がかかりにくいとみているという。

ロイターの取材に対し、ティックトック、バイトダンス、ツイッターいずれもコメントを拒否した。

あわせて読みたい

「TikTok」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  9. 9

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。