記事

感染状況6指標 具体策は地方まかせ

政府の有識者会議「新型コロナウイルス感染症対策分科会」(尾身茂会長)は、昨日7日、感染状況を4段階で評価するための指標を示しました。

病床のひっ迫度合い、、人口10万人あたりの療養者数、PCR検査陽性率、人口10万人あたりの1週間の新規感染者数、前週と今週の新規感染者数の比較、感染経路不明者の割合の6つの指標です。

病床のひっ迫度合いについては、最大限確保できる病床全体の使用率が20%以上(または現時点の確保病床の25%以上)などの場合に、ステージ3の「感染急増段階」へ、50%以上の場合にステージ4の「感染爆発段階」へ移行しつつあるとみる、とのこと。

例えば、東京都では、確保病床が43%、人口10万人あたりの療養者数が23.4%、PCR検査陽性率が7%、人口10万人あたりの新規感染者数が17.41%、前週と今週の新規感染者数の比較が1.34倍、感染経路不明者の割合が59%、となっています。

PCR検査陽性率以外は、ステージ3で示した指標の数値に達しています。
しかし、提言では、「一つ一つの指標をもって機械的に判断するのではなく、「総合的に判断」して、感染の状況に応じて積極的かつ機動的に対策を講じていただきたい」としています。

政府も、この指標や感染状況分類を各都道府県が対策を講じる際の「参考」として示すにとどめる考え、とのこと。
指標が示されても、参考にとして、政府が具体策を示さないのでは、かえって混乱してしまいそうです。

政府は、経済に力を入れていて、緊急事態宣言につながる具体的な基準作りには後ろ向きとされ、指標の位置づけが、はっきりしません。

地方自治体のトップからは、政府のこうした姿勢に反発が出ていて、沖縄県の玉城知事、長野県の阿部知事などが、政府に具体策を示すよう求めています。
お盆の帰省についても、政府がはっきり自粛を言わないままに、お盆休みに突入、という感じです。

それぞれが自ら自粛しているようですが、もっと政府には、はっきりと具体策を示してもらわないと、地方に丸投げでは、困ります。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  3. 3

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  4. 4

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  5. 5

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  6. 6

    通常国会 説明不足のまま問答無用で閉会した菅政権に苦言

    大串博志

    06月17日 08:23

  7. 7

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  8. 8

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  9. 9

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  10. 10

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。