記事

国会議員が地方議員に金を配る「大政党の常識」、何がダメで何は良いのか?

1/2

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

過日に収録してきたOFFRECO.「実録!選挙のリアリティー」が先ほど放映されました。ご視聴くださった皆さま、ありがとうございました!

アーカイブ動画も見られるようです。

さて、ブログではこの番組の中で元自民党代議士である金子さん・豊田さんが繰り返し強調していた

「自民党は(選挙のために)地方議員にお金を配る。地方議員からお金を要求されることもある」

という点について、やや誤解を招きそうな流れだったので、勝手に解説と私なりの見解を述べたいと思います。

まず前提として、国政選挙に挑戦する候補者およびその関係者が、地方議員に

「◯◯のために票をとりまとめてくれ」

と言いながら、政治資金収支報告に計上されないような裏金を渡すことは、当然のことながら犯罪行為です。最近でもどこかで起きた事例ですね。

一方で、きちんと政治資金収支報告書に記載をして、国会議員(の政党支部)から地方議員に「政治活動費」として寄付をする分には合法です。

そして後者が業界用語でいわゆる「餅代・氷代」と呼ばれる、国会議員(特に地域を代表する小選挙区の衆議院議員)が冬・夏と年2回程度、地方議員に配るべきだとされているお金です。

これは地方議員が単に国会議員にタカっているわけではなく、地方議員サイドから見れば言い分もあります。

なぜなら国会議員は、元は税金である政党助成金を原資とした多額の「政治活動費」が、政党から支給されるからです。

そしてその政治活動費は、名目としては国会議員個人ではなく、地域ごとに存在する政党の「地域支部」に振り込まれます。

その地域支部の支部長は国会議員なので、実態としては国会議員個人に対する支給なのですが、

「この地域の党勢を拡大して、結果としてその国会議員を支え、選挙の足腰を強くしているのは私たち地方議員!」

という想いが、地方議員サイドにはあるわけです。

あわせて読みたい

「政党助成金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  2. 2

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  3. 3

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  4. 4

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  5. 5

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  6. 6

    緊急事態宣言の解除後からコロナ感染者数が増加 苦境に立たされる菅首相と自民党

    早川忠孝

    06月24日 22:30

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    バッハIOC会長の来日が早まる可能性=武藤五輪組織委事務総長

    ロイター

    06月24日 21:15

  9. 9

    「ネットワーク生かし現場の声を都政に届ける」公明党東京都本部代表高木陽介氏

    安倍宏行

    06月24日 18:29

  10. 10

    夫婦同姓を合憲とする判断に鈴木宗男氏「夫婦同姓は当たり前で、議論の余地もない」

    鈴木宗男

    06月24日 17:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。