記事

酒井法子がコロナ禍に「恐怖に囚われすぎるの良くない」と鼓舞

さまざまな活躍を見せた酒井法子

 アイドルとして活躍していた頃を、本人が振り返るシリーズ「あの頃のわたし」に今回は酒井法子(49)が登場。1990年のアイドル絶頂期、「マンモスかわいいのりピー」の秘蔵カットを、本人が振り返る。

【写真】両肩、鎖骨、へそを出したショートパンツ姿の酒井法子。30年前

 * * *

 この写真集のタイトル『White Girl』は、同時にアルバム制作や海外でのビデオ撮影、コンサートなども行なったプロジェクトでした。元々は、遠藤響子さんにいただいた曲のタイトルでもあります。

 歌詞の最初の1行目を初めて読んだ時、その時の私の心境を表現してくれていて、涙が溢れたことを覚えています。「いつも元気なのりぴー」──でもそれだけじゃない。色んな気持ちが本当はあったりして……懐かしいです。本当に大好きな曲ですし、思い入れがたくさんある写真集です。

 当時は本当にたくさんの写真集を作らせていただいていました。ひとつ、ひとつ大切に真剣に作り上げていました。今見返してみても、様々な場所の美しさも加わり本当に素敵! 私自身見ていて楽しいです。ぜひ皆様にもまた楽しんでいただけたら嬉しいです。

 新型コロナが流行していますが、見えない恐怖に囚われすぎるのも良くないし、かと言って何の対策もしない訳にはいかないですよね。自分自身できることから対策をしつつ、変わりゆく時代に合わせながら、努力をたゆまずしてゆくしかないと思います。Zoomやインスタを見ながら朝ヨガ始めたりしてます!!

 なかなか皆様と直接お会いできる機会がありませんが、いつの日か、またお会いできると信じて、ディナーショーやアジアでのイベントについても色々思いを巡らせていきたいと思います!! 今、皆様とタイムリーに繋がれるのはブログだったりするので、お伝えしたいことや近況など、日々綴らせていただきますね!!

 皆様も、お体を大切に元気でいてくださいね。

【プロフィール】さかい・のりこ/1971年2月14日生まれ、福岡県出身。1986年にデビューし、アイドル歌手として活躍。自らを「のりピー」と名乗り、「いただきマンモス」「うれピー」などの「のりピー語」が一世を風靡した。ドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)、『星の金貨』(日本テレビ系)などで女優としても活躍。中国語圏での人気・知名度も高い。★酒井法子電子版写真集『White Girl』(ワニブックス刊、1500円+税)は各電子書店で8月4日発売。以降、8作の電子版写真集が順次発売予定

撮影■井ノ元浩二

※週刊ポスト2020年8月14・21日号

あわせて読みたい

「酒井法子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  4. 4

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  5. 5

    携帯会社への懲罰? 値下げに疑問

    おくの総一郎

  6. 6

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    マツコ東京疲れ 田舎へ憧れ語る

    SmartFLASH

  9. 9

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  10. 10

    北朝鮮海軍が金正恩氏の船を誤爆

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。