記事

うがい薬の品不足が示すマスクの転売禁止の解除の愚策

 大阪府の吉村知事がうがい薬でコロナを防げるかのような発言をしたことで、たちまち店頭からうがい薬が姿を消すという現象が起きました。
うがい薬、買い求めの動き 吉村知事は沈静化に躍起」(朝日新聞2020年8月5日)

 吉村知事が発言したという程度で、このような現象が起きてしまうことに、人心の危うさを見た思いがします。

 もちろん誰もがコロナに感染したくはありません。感染させてはいけないという思いもあると思いますが、とにかく感染したくないという気持ちが藁にもすがるという気持ちなのかもしれませんが、吉村知事の発言は藁程度です。

 今、このような藁程度にすがるということは、政府のコロナ対策が無策だということです。
 現状では、コロナ拡大はとどまるところを知りません。

 このような状況でありながら、GoToトラベルなどという大手旅行会社を儲けさせる政策を実行しようというのですから、税金の無駄遣いだし、資金を必要とする病院などに配分しないで何をしているんだという最悪の愚策です。

 このような状態でマスクの転売禁止を解除しようというのが、これまた安倍政権です。
マスク転売解禁、不安の声も 「また買い占められたら」」(朝日新聞2020年7月31日)

 マスクは大分、市場に戻ってきていますし、アベノマスクこそが安倍政権の愚策の象徴となりましたが、それでもちょっとしたことで、買い占めが起きかねない状況は現在も続いています。

 転売禁止の処置も後手後手であったのに、今、何故、敢えてこの転売禁止を解除しなければならないのか、常識的に考えても愚策です。

 買い占めによる転売利益を得ようなんていうのは、この非常時において普通の人の心があったらできない芸当ですが、禁止することにそんなに弊害があるのでしょうか。そんな人たちに敢えて儲けさせたいんですか。

 日本は自由主義経済なんだから、転売禁止は社会主義的だとでも言いたいかのような転売禁止の解除です。

 さらに安倍政権が不安を掻き立てています。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旅先で10回入店拒否 GoToに懸念

    PRESIDENT Online

  2. 2

    期限迫る国勢調査 前回下回るか

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  4. 4

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  6. 6

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  7. 7

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  8. 8

    東証大規模障害 富士通が調査中

    ロイター

  9. 9

    窪塚洋介 転落後は「ヒヨった」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。