記事
  • ロイター

原油先物2%近く下落、需要に懸念 週間では上昇

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国時間の原油先物価格は2%近く下落した。新型コロナウイルス感染の再拡大で世界経済の回復が腰折れするとの懸念で、週間ベースの上昇も限られた。

清算値は、北海ブレント先物<LCOc1>が0.69ドル(1.5%)安の1バレル=44.40ドル。米WTI先物<CLc1>が0.73ドル(1.7%)安の41.22ドルだった。

週間では、北海ブレントが2.5%、WTIが2.4%それぞれ上昇した。

新型コロナウイルス追加経済対策を巡る米議会の協議は行き詰まり、トランプ大統領は大統領令で一定の支援を実施する意向を示している。

トラディション・エナジーの市場調査責任者、ゲーリー・カニンガム氏は「米議会は追加刺激策で合意できそうになく、米経済の回復に疑問が生まれつつある」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。