記事

JR山手線から中国語・韓国語表示が消えた?インバウンド減少対応という噂の真相は

JR山手線車内の表示

8月6日、「山手線車内の駅名表示から中国語と韓国語がなくなった」という内容がツイッターに投稿され、動画や画像を添えて拡散されている。

電車内の中国語、韓国語の表示については、インバウンド客の利便性などから導入する路線が増える一方、以前から「見づらい」などの声がありたびたび話題になっていた。

東京メトロ日比谷線車内の表示

今回はインバウンド客の減少に伴う対応ではないかという予想とともに、日本語、英語表示のみになったことを喜ぶ声が多く見られた。一方で山手線にはもともと中国語、韓国語表示はないと指摘する投稿もあった。

「山手線車内のモニターはもともと日本語・英語表記のみ」

JR東日本によると、「山手線に限らずJR東日本の電車内モニターの駅名表示はもともと一律で日本語と英語の表示のみになっている」という説明で、表示が変更された事実はないということだった。

他方で、駅構内の案内表示には一部中国語、韓国語表記があるという。

東京駅・山手線ホーム

東京駅構内

JR東日本では数年前から中国語、韓国語を含む外国語対応について、多言語対応の強化として力を入れて取り組んでいる。駅構内のアナウンスなども多言語で行われる。

今回は、他社で中国語、韓国語による車内表示の導入が進んでいる事情も重なり誤解を招いたようだ。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「JR東日本」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の世代間格差 怒る若者たち

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    ひろゆき氏 デジタル庁巡り提案

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    菅外交は未知数 韓国とどう交渉

    舛添要一

  4. 4

    各紙の新閣僚めぐる紹介文が茶番

    常見陽平

  5. 5

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  6. 6

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  7. 7

    汚染語らぬ平沢復興相に福島落胆

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  8. 8

    GoTo Eatは業者が儲かるカラクリ

    田中龍作

  9. 9

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  10. 10

    関心すら持たれぬ野党は自業自得

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。