記事

菅官房長官、官邸報道室の職員は「腕を掴むことはしていない」 腕を掴み質問制止と朝日新聞が抗議

共同通信社

菅官房長官は7日、前日に広島市であった安倍晋三首相の記者会見で、首相官邸報道室の職員が質問を行っていた朝日新聞記者の腕を掴んで制止したとして抗議を受けていることについて「腕を掴むことはしていない」と報告を受けたと話した。

朝日新聞社によると、予定されていた4問の質問が終わった後、記者が右手を挙げて「総理、まだ質問があります」と呼びかけたところ、職員が質問を制止しながら右腕を掴んだという。同社は「質問機会を奪う行為につながりかねず、容認できません」と抗議していた。

こうした首相側の行動については、ネット上などでも批判の声が上がっていた。

実際のやりとりは以下の通り。

質問者(朝日新聞):昨日広島であった、総理大臣に関してなんですけど、質問していた朝日新聞の記者に対して官邸報道室の職員が「ダメだよ、もう終わり終わり」と腕を掴むということになりました。それについて長官のお考えをお伺いしたいと思います。

菅官房長官:まずご指摘の件について、朝日新聞と官邸報道室の間でやりとりが行われたことについては報告を受けております。詳細は報道室にお尋ねをいただければと思います。

質問者:朝日新聞としては、客観的に腕を掴まれたということを認識しておりますけど、掴んでいないという認識でいいんでしょうか。

菅官房長官:報道室からは、予定をされていた4問への回答を終えた時点で、朝日新聞の記者からさらに質問があり、総理がお答えしたということです。そして広島空港への移動時間が迫っていた中での出来事であり、速やかな移動を促すべく、報道(室)職員が注意喚起を行ったが、腕を掴むことはしていない、こうした報告を受けています。

質問者(朝日新聞):今の質問に関連しまして、そうしますと職員の方は記者の体にも触れていないと…

菅官房長官:今私が申し上げた通りです。

質問者(毎日新聞):今の質問に関連して、申し上げた通りというと、掴むことはしていないということで、触ったりしたのかもしれないという、そういったことを思われる方もいるかと思うので、事実関係はあったのかなかったのかはっきりさせた方がいいと思うんですけど…

菅官房長官:いや、ですから今私が申し上げた通り、報道室職員が注意喚起を行ったが、腕を掴むことはしていない、と報告を受けています。詳細については、報道室に照会をいただきたいと思います。これは明快な報告を受けています。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。