記事
  • ロイター

1-3月GDPギャップ改定値-2.4%で変わらず、東日本大震災以来の悪化=内閣府

[東京 7日 ロイター] - 内閣府は1-3月期国内総生産(GDP)2次速報改定値を受けて、GDPキャップを発表した。推計結果はマイナス2.4%となり、2次速報と変わらなかった。東日本大震災直後の2011年4-6月期のマイナス3.2%以来の大幅な悪化となった。

GDPギャップは、実際のGDPと潜在GDPの差を潜在GDPで割った値。

内閣府ではGDPギャップの大きさについては、前提となるデータや推計方法によって結果が大きく異なるため、相当の幅をもってみる必要があるとしている。

なお内閣府によると、今年1-3月期の経済データは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために政策的な経済活動抑制を行った影響等から、振れが生じているとして、全要素生産性の推計に関しては、19年10-12月期までのデータを基に行っている。経済活動の抑制が解除され、感染症の影響がある程度収束した後に遡及計算を行う予定。

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  9. 9

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  10. 10

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。