記事
  • ロイター

ヘンリー英王子、ソーシャルメディアは「ヘイト危機」を助長


[ロサンゼルス 6日 ロイター] - 英国のヘンリー王子は6日、ソーシャルメディアが「ヘイト(憎悪)危機」をあおっているとし、企業に対し、デジタルプラットフォームへの広告掲載を巡る役割を見直すよう訴えた。

ヘンリー王子は、米ビジネス誌「ファスト・カンパニー」に寄稿。「ソーシャルメディアは私たちを分断している。私たちが力を合わせれば、変えることができる」と題された記事の中で、妻のメーガン妃とともにここ数週間、企業トップやマーケティング担当者らにこの問題への対応を求めてきたことを明かした。

王子は「あなた方のような企業には、ヘイト危機や健康危機、真実の危機につながる状況を作り出しているオンラインプラットフォームを支援している役割を見直す機会がある」と呼び掛けた。具体的な企業名には言及していない。

また、オンラインコミュニティーは「ヘイトではなく思いやり、偽情報ではなく真実、不正や恐怖ではなく公平性と受容性、兵器化された言論ではなく自由な言論によって定義」されるべきだと訴えた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  4. 4

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  5. 5

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  7. 7

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  8. 8

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  9. 9

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  10. 10

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。