記事

内閣不信任案の可決の可能性

6月早々に党首討論を行うことになったそうだから、それまでは内閣不信任案の提出はない。

菅総理としては内閣不信任案の提出だけは何としても回避したいだろうから、これからどんどん譲歩してくるはずだ。

閣僚の増員のために内閣法の改正案を提出しているが、これは成立しない。

何故、今、閣僚の増員が必要なのか、の理由が分からないから、単に政府の肥大化に繋がるような内閣法の改正に野党が賛同できるはずがない。

震災復興担当の大臣や原子力担当の選任大臣がどうしても必要だと言うのであれば内閣の改造をやればいいだけで、それこそ与謝野馨氏や自見庄三郎氏、蓮ほう氏を代えればいいだけで、改正が実現しなくともさして痛痒を感じないだろうから、おそらく菅総理はこの法案は取り下げると思う。

通常国会を6月22日に閉じる意向だと報道されていたが、これもおそらく早々に会期延長の意向が示されるようになる。

第二次補正予算の提出は8月末に開催の臨時国会で、などと嘯いていても国民がそれを許すはずがないから、通常国会の会期延長と第二次補正予算の提出を言い出すはずである。震災復興基本法案の大幅修正も呑むはずだ。

場合によっては東電原子力発電所事故被害者救済特別措置法なども提案してくるかも知れない。

菅総理は野党の要求は全部呑むぐらいの勢いでやってくるはずだ。

その時にどう対処するか。

自民党の谷垣総裁はじめ自民党の現執行部はいい人ばかり揃っているから、こういう目眩ましに騙されてしまい、打つ手打つ手がぬるくなる。

戦いには余り強くない。

これからは単なる政局を考えるのではなく、本気で日本が直面している危機を乗り越えるために行動することである。民主党の衆議院議員が圧倒的な数を誇っている現在の衆議院で内閣不信任案を可決することは難しいだろう。衆議院の解散を仄めかされれば、民主党の中で叛旗を翻そうとした人たちの声も小さくなってしまう。しかし、それでも内閣不信任案を可決しなければならない。

さて、可能であろうか。

私は、可能だと読んでいる。菅内閣打倒の大義名分を過たず、かつその旗頭に人を得られれば、内閣不信任は成る。

小沢氏が動けば、菅総理の側に大義が出てくる。小沢氏や小沢氏の傀儡に政局をリードさせるようなことはしてはならない。怨念の戦いにしてしまえば、国民は政治家を見離してしまうだろう。

大局を見誤ることなく、堂々の戦いを進めることである。谷垣総裁は、菅総理の機先を制することだ。ここに来て内閣不信任案の可決に持っていけないようであれば、潔く野党第一党の党首を降りるた方がいい。

ここに来て日本を変える力のない政治家には、用がない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。