記事
  • ロイター

サウジとイラク、OPECプラス減産合意への完全コミットを確認


[カイロ 7日 ロイター] - サウジアラビアとイラクのエネルギー相は、原油市場の動向や世界的な需要回復の状況などについて電話で協議し、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国で構成するOPECプラスの減産合意に対する両国の完全なコミットを確認した。イラク国営通信が7日、共同声明を基に報じた。

両相は、OPECプラスによる取り組みが世界の原油市場の安定を高め、需給均衡を加速するとともに、市場に前向きなシグナルを送るとの認識を示した。

OPECプラスは、5月1日から世界の産油量の10%に相当する日量970万バレルの協調減産を行うことで合意。ロイターの調査によると、このうちOPEC加盟国の7月の減産順守率は94%となった。

しかし、OPEC加盟国の7月の産油量は前月から日量約100万バレル増加。サウジなど一部の湾岸諸国が自主的な減産をやめたことなどが影響した。

OPECプラスの協調減産でサウジが合意した自国の減産幅は日量250万バレル、イラクは同106万バレル。

イラクは6日、協調減産におけるこれまでの期間中の過剰生産分を相殺するため、8月は日量約40万バレルの追加削減を行うと表明した。

アブドルジャバル石油相は「イラクはOPECプラスの合意に断固コミットしている。8月は順守率100%に達する」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  2. 2

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  3. 3

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  5. 5

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  6. 6

    東証大規模障害 富士通が調査中

    ロイター

  7. 7

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

  8. 8

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  9. 9

    旅先で10回入店拒否 GoToに懸念

    PRESIDENT Online

  10. 10

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。