記事
  • ロイター

NY市場サマリー(6日)ドル小幅高、ナスダック1万1000台乗せ

[6日 ロイター] -

<為替> ドルが小幅高。米雇用統計の発表を7日に控え、朝方発表された新規失業保険申請件数の内容が消化される中、一時付けていた2年ぶりの安値から切り返した。

終盤の取引で、ドル指数<=USD>は0.1%高の92.830。不安定な展開となる中、一時は2年ぶりの安値となる92.495に沈んだ。

8月1日までの1週間の米新規失業保険申請件数は118万6000件と、前週から24万9000件減少。申請件数は3月中旬以降で最低水準となったものの、高止まりが続いており、国内で新型コロナウイルス感染が再拡大する中、労働市場を取り巻く環境の厳しさに変わりはない。。

注目される7月の米雇用統計について、ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニア市場ストラテジスト、ジョー・マニンボ氏は「好調な内容になれば、ドルへの下押し圧力が弱回るだろう。しかし、米経済の脆弱性を巡る懸念を誘う結果なら、ドルは一段安の可能性がある」と述べた。

ユーロ/ドル<EUR=EBS>は0.1%高の1.1869ドル。一時、2年ぶり高値となる1.1916ドルを付ける場面もあった。

新興国通貨では、トルコリラが不安定な取引の中、ユーロとドルに対し最安値を更新。アナリストがインフレのリスクを指摘し、当局によるリラ防衛が難しいのではないかとの見方を示したことが背景。

<債券> イールドカーブがややフラット化した。雇用市場の回復が疑問視される中、7日の米雇用統計発表を前に手控えムードが広がった。

ロイターのエコノミスト調査によると、7月米雇用統計の非農業部門雇用者数は前月から160万人増と、過去最多だった6月の480万人増を大幅に下回る見込み。

午後の取引で、2年債と10年債の金利差<US2US10=TWEB>は1.2ベーシスポイント(bp)縮小し、やや弱気のシグナルを示した。週前半には安全資産である米債への買いが強まり、5年債利回り<US5YT=RR>は過去最低水準、指標10年債利回り<US10YT=RR>は過去2番目の低水準を付けていた。

米労働省が6日発表した8月1日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は118万6000件と、前週から24万9000件減少した。申請件数は3月中旬以降で最低水準となったものの、高止まりが続いており、国内で新型コロナウイルス感染が再拡大する中、労働市場を取り巻く厳しい環境が示された。

10年債利回り<US10YT=RR>は0.3bp低下の0.540%。2年債利回り<US2YT=RR>は0.2bp上昇の0.119%。30年債利回り<US30YT=RR>は1.7bp低下の1.202%。

<株式> 続伸して取引を終えた。序盤の下げから持ち直し、ナスダック総合<.IXIC>は終値で初めて1万1000台に乗せた。市場では新型コロナウイルス追加対策に期待が高まっている。

ダウ工業株30種<.DJI>とS&P総合500種<.SPX>は5営業日続伸。ナスダックは7営業日続伸となった。

アップル<AAPL.O>やフェイスブック<FB.O>などの大型テクノロジー株が指数を押し上げた。ハイテク企業が多いナスダックは序盤に最高値を更新し、1万1108.07で取引を終えた。

S&P総合とダウ平均は2月の最高値からそれぞれ1%と7%安い水準にある。

コロナ追加対策の期限が迫る中、市場では7日に発表される7月の米雇用統計に注目が移っている。非農業部門雇用者数の前月比158万人増、失業率は10.5%に改善すると予想されている。

S&P主要セクターでは通信サービス<.SPLRCL>と情報技術<.SPLRCT>の上昇率が大きかった。

<金先物> ドル安を背景に買われ、5営業日続伸した。中心限月12月物の清算値(終値に相当)は前日比20.10ドル(0.98%)高の1オンス=2069.40ドル。中心限月の交代を挟み10営業日連続で清算値での史上最高値を更新した。

<米原油先物> 利益確定の売りなどに押され、反落した。米国産標準油種WTIの中心限月9月物の清算値(終値に相当)は前日比0.24ドル(0.6%)安の1バレル=41.95ドルだった。10月物は0.23ドル安の42.20ドルとなった。

ドル/円 NY終値 105.54/105.56 <JPY21H=>

始値 105.52 <JPY=>

高値 105.64

安値 105.31

ユーロ/ドル NY終値 1.1875/1.1878 <EUR21H=>

始値 1.1841 <EUR=>

高値 1.1893

安値 1.1819

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 101*07.00 1.2012% <US30YT=RR>

前営業日終値 100*25.00 1.2190%

10年債(指標銘柄) 17時05分 100*26.50 0.5379% <US10YT=RR>

前営業日終値 100*25.00 0.5430%

5年債(指標銘柄) 17時05分 100*05.50 0.2153% <US5YT=RR>

前営業日終値 100*05.00 0.2180%

2年債(指標銘柄) 17時04分 100*00.50 0.1171% <US2YT=RR>

前営業日終値 100*00.50 0.1170%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 27386.98 +185.46 +0.68 <.DJI>

前営業日終値 27201.52

ナスダック総合 11108.07 +109.67 +1.00 <.IXIC>

前営業日終値 10998.40

S&P総合500種 3349.16 +21.39 +0.64 <.SPX>

前営業日終値 3327.77

COMEX金 12月限 2069.4 +20.1 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 2049.3

COMEX銀 9月限 2840.0 +151.0 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 2689.0

北海ブレント 10月限 45.09 ‐0.08 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 45.17

米WTI先物 9月限 41.95 ‐0.24 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 42.19

CRB商品指数 148.6037 ‐0.1038 <.TRCCRB>

前営業日終値 148.7075

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  4. 4

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  5. 5

    半沢人気支える? 目力メイクの技

    松田健次

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  8. 8

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

  9. 9

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

  10. 10

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。