記事
  • ロイター

米サード・ポイント、アマゾンなどハイテク企業に新規投資


[ボストン 6日 ロイター] - 物言う株主(アクティビスト)として知られるダニエル・ローブ氏が率いるヘッジファンド、サード・ポイントが、米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>や中国の電子商取引最大手アリババ<BABA.N>などのハイテク企業の株式を新たに取得したことが分かった。ロイターが顧客向け書簡を入手した。

また、米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>のストリーミングサービスが「過去最大の市場機会」を生み出しているとして、同社の株式も取得。「世界のメディア業界におけるディズニーの支配的な地位は、拡大するDTC(ディレクト・トゥ・コンシューマー)ストリーミング市場の重要な一角を担うことを可能にしており、それは家族向け動画配信サービス『ディズニー・プラス』の初期段階での成功で示されている」とし、中国以外で7億5000万世帯を擁する成長市場で、売上高が5000億ドルに達する可能性があるとした。

同社の「サード・ポイント・オフショア・ファンド」は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う混乱で年初に大幅な損失を出したが、第2・四半期で10.8%上昇。7月も上げ幅を広げ、年初来の損失は7月末時点で3.7%まで縮小した。

また、増資と株式売却により連邦破産法第11条(民事再生法に相当)から脱却した米電力大手PG&Eの株式も新たに取得したという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  6. 6

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  10. 10

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。