記事

蔡英文総統、李登輝氏の弔問に訪れる日本人に感謝「強い絆を持つ台日関係」

台湾の蔡英文総統は6日、台北駐日経済文化代表処に設置された李登輝元総統の弔問記帳台に多くの日本人が訪れていることに「改めて心を打たれました」と、Twitterで感謝を綴った。

蔡氏は日本と台湾の関係は「李元総統が築いてくれた、地震やコロナにくじけることのない強い絆」だとし、「私たちが引き継いでいかねばなりません」としている。

「台湾民主化の父」と呼ばれた李氏は30日に97歳で死去した。台湾の駐日大使館に当たる代表処には、3日から弔問記帳台が設置されている。

共同通信社

3日には麻生太郎副総理や森喜朗元首相らが代表処を訪れ、開場前から弔問客が長い列を作った。5日は小池百合子東京都知事が訪れ、「トウちゃん」と呼ぶなど親交があった李氏の死を悼み、涙を流したと伝えられている。

共同通信社

弔問記帳台は7日まで設置。受付は午前9時~午後5時。

あわせて読みたい

「台湾」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  2. 2

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  3. 3

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  4. 4

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  5. 5

    コロナで露呈 地方の賃貸不足

    中川寛子

  6. 6

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  7. 7

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  10. 10

    ドコモに感じた「先駆者」の矜持

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。