記事

スポンサー選定急ぐレナウン 560店舗を閉店、連結子会社5社が事業閉鎖

 5月15日に民事再生法の適用を申請し、再生手続きを進めている(株)レナウン(TSR企業コード:295833440、江東区)が、事業を縮小していることがわかった。
 連結子会社11社のうち、すでに2社が倒産、5社が事業を閉鎖したほか、7月末に560店舗を閉鎖した。スポンサー選定に向け、不採算事業を縮小し、事業価値を高める動きとみられる。

 現在、事業継続はレナウン本体のほか、下着などを扱う(株)レナウンインクス(TSR企業コード:295423331、江東区)、衣料品販売の(株)REDUインターフェイス(TSR企業コード:292341997、大田区)、保険代理業の(株)レナウンエージェンシー(TSR企業コード:291357725、江東区)の3社。

 6月に民事再生法の適用を申請した(株)ダーバン宮崎ソーイング(TSR企業コード:900082968、宮崎県、紳士服製造)は事実上、事業が止まっている状況だ。このほか、10年以上前に休眠していた(株)ローゼ(TSR企業コード:750022655、江東区、破産開始決定、婦人服製造)は7月30日、東京地裁から破産開始決定を受けた。

 事業を閉鎖したのは、物流や清掃などの(株)レナウンハートフルサポート(TSR企業コード:297304020、江東区)、品質検査などの(株)レナウンアパレル科学研究所(TSR企業コード:294239430、品川区)のほか、(株)アズール(TSR企業コード:153035080、福島県西会津市)とブレードブレー(株)(TSR企業コード:150052553、福島県白河市)も6月末で工場の操業を停止している。また、香港の海外子会社も事業活動を休止した。

 レナウンの担当者は、「(2019年末は2,000店舗あったが)7月末時点の店舗数は約1,300店舗になった。8月も不採算店舗などを閉鎖し、収益性をあげていく」とコメントした。
 現在、複数のスポンサー候補と事業譲渡を交渉中で、ブランドや事業を分割してスポンサーに譲渡する方法も視野に入れているとみられ、レナウンの再建はヤマ場を迎えている。

あわせて読みたい

「レナウン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  2. 2

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  5. 5

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  6. 6

    元Oasisボーカル どん底から復活

    BLOGOS映像研究会

  7. 7

    経済回復は過剰な恐怖払拭が必要

    先見創意の会

  8. 8

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  9. 9

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  10. 10

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。