記事

(株)アクアマリン

~「アイマス」のキャラクターのフィギュア、グッズを企画~

アクアマリン、イージーエイトが入居していたビル

 (株)アクアマリン(TSR企業コード:298829070、法人番号:9011401015965、千代田区神田須田町2-3-16、登記上:板橋区若木1-17-19、設立2011(平成23)年10月5日、資本金2800万円、鍋田洋子社長)は8月3日、東京地裁へ破産を申請し8月4日、破産開始決定を受けた。破産管財人には尾原央典弁護士(関口総合法律事務所、千代田区霞が関1-4-1、電話03-3503-8777)が選任された。
 負債総額は約4億7,000万円。

 キャラクターの商品開発を手掛けていた。「アイドルマスター」「Fate プリズマ☆イリヤ」シリーズなど有名アニメのほか「東方project」などキャラクターのフィギュアを中心にぬいぐるみ、キーホルダー、プラモデルなどを企画。デザインを自社で行い、新興業者でありながら、大手ホビーメーカーや玩具小売業者へ営業基盤を築いていた。さらに、「コミックマーケット」「ワンダーフェスティバル」などのイベントへも出店し認知度を高めていったほか、自社のECサイトでも販売していた。販路を広げ売上は右肩上がりとなり、2017年9月期には売上高約5億700万円をあげていた。

 しかし、2019年9月期には赤字を計上。さらに、2020年に入り「新型コロナウイルス」感染拡大の影響を受け、生産拠点のある中国の工場の稼働が止まり、国内へ商品の納品ができなくなっていた。春以降もイベントが軒並み中止となり、商品を受注できず売上がたたなくなっていた。ここにきて、先の見通しもたたず資金繰りも限界となり、今回の措置となった。

 なお、関係者によると、フィギュアの開発卸を手掛ける関連の(株)イージーエイト(TSR企業コード:022779515、法人番号:5030001117100、千代田区)も「今後、破産申請を予定」としている。

あわせて読みたい

「破産」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  4. 4

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  5. 5

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  6. 6

    携帯会社への懲罰? 値下げに疑問

    おくの総一郎

  7. 7

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  10. 10

    マツコ東京疲れ 田舎へ憧れ語る

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。