記事
  • ロイター
  • 2020年08月06日 09:51 (配信日時 08月06日 13:56)

米フェイスブック、トランプ氏のコロナ関連投稿削除 ツイッターも制限


[5日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は5日、トランプ米大統領による投稿に新型コロナウイルスに関する偽情報が含まれ、同社の規則に抵触したとして、削除する措置を取った。

投稿にはFOXニュースの番組でのトランプ氏のインタビューの動画が含まれており、その中でトランプ氏は子どもは新型コロナに「免疫があるも同然」と述べている。

フェイスブックの広報担当者は「この動画は特定の人々が新型コロナに免疫があるという虚偽の主張が含まれており、これは有害なコロナ偽情報に関する当社のポリシーに違反している」と説明した。

トランプ氏の選挙陣営の公式ツイッターアカウントでもこの動画が含まれる投稿が掲載されたが、ツイッター<TWTR.R>は新型コロナを巡る偽情報に関する規定に違反したとして、投稿を見えなくさせる対応を取った。

同社の広報担当者は、トランプ陣営アカウントの保有者が再びツイートするには、問題の投稿を削除する必要があるとした。

トランプ陣営は、大統領は事実を述べたとし、フェイスブックとツイッターに不当に扱われていると批判。広報担当コートニー・パレラ氏は「ソーシャル・メディア企業は真偽を判断する審判者ではない」と強調した。

米疾病対策センター(CDC)はこれまで、報告されている新型コロナ感染者の大半は成人だが、子どもと幼児も感染するケースがあり、他人にうつす可能性もあるとしている。

ホワイトハウスにコメントを求めたが、これまでのところ応じていない。トランプ氏はホワイトハウスでのブリーフィングで、新型コロナは子どもへの影響がほとんどないとの主張を繰り返した。

「死亡率、致死率の数字をみれば、一定の年齢に達していない子どもは非常に強力な免疫システムがあり、上手く対処できているようだ。これは全ての統計で示されている」と強調した。

フェイスブックの広報担当によると、コロナに関する偽情報を理由にトランプ氏の投稿を削除したのは今回が初めて。偽情報に関する規定違反でトランプ氏の投稿が削除されたのも初めてとみられる。

同社はこれまで、トランプ氏の選挙陣営による広告が偽情報に関する規定に違反したとして削除したことがある。偽情報は国勢調査に関するものだった。

同社はまた、6月に、トランプ氏による投稿と同氏陣営の広告が組織的な憎悪に関する同社の方針に反するとして、削除した。投稿と広告にはナチス・ドイツが政治犯を識別するために使用した赤い逆三角形のシンボルが表示されていた。

ツイッターは過去に、トランプ氏によるコロナについて誤解を与える動画関連のリツイートを削除したことはあるが、同氏がコロナ患者への日光照射や消毒液の使用を研究するよう提案している動画はそのままにしている。

米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が「(新型コロナに対して)子どもは基本的に免疫がある」と発言している3月の投稿もサイトに残っている。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  2. 2

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  3. 3

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  6. 6

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  7. 7

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。