記事
  • ロイター

ファウチ氏「コロナ抑制に再封鎖不要」、マスク着用など呼び掛け


[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は5日、米国は新型コロナウイルス感染拡大の抑制に向け、再び「ロックダウン(都市封鎖)モード」に入る必要はないとの考えを示した。

ファウチ所長はハーバード大学が主催したイベントで、「ロックダウンを行わずにうまく対応できる」とし、マスク着用、フィジカル・ディスタンシング(社会的距離の確保)、バーなどの閉鎖、手洗いの励行などを実施する必要があるとの考えを示した。

開発が進む新型ウイルスワクチンについては、米食品医薬品局(FDA)は安全性を犠牲にしないと表明。今年終盤か来年初旬に、安全で効果的なワクチンが開発できたかどうか判明すると述べた。

また、政府の新型ウイルス対策本部は、空気中を漂う微粒子「エアロゾル」を介した感染の可能性について慎重に検証すると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  10. 10

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。