記事
  • ロイター

米財務省、コロナ対策費調達で長期債に軸足 来週は1120億ドル入札


[ボストン 5日 ロイター] - 米財務省は5日、四半期定例入札(クォータリーリファンディング)の一環として、来週に総額1120億ドルの国債入札を実施すると発表した。また、新型コロナウイルス感染拡大への対応費がかさむ中、今後も長期債の発行を通した資金調達に軸足を移していく方針を示した。

来週実施する国債入札の内訳は、3年債が480億ドル、10年債が380億ドル、30年債が260億ドル。

新型ウイルス感染拡大を受け、財務省は第2・四半期に2兆7530億ドルの借り入れを実施。財務省のブライアン・スミス副次官補は記者会見で「連邦政府が新型ウイルス感染拡大への対応を続ける中、財務省は引き続き過去に例を見ない借り入れ需要に直面する」と述べた。

財務省は3日、第3・四半期の借り入れが当初の予想を約2700億ドル上回る9470億ドルになると発表した。

スミス氏は、長期債の発行に軸足を傾けていく方針を表明。国債入札規模の拡大に歩調を合わせ、7年債、10年債、20年債、30年債の発行額を増やしていくとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  6. 6

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  7. 7

    旧ソ連2国が衝突 多数の死者発生

    BBCニュース

  8. 8

    YouTubeで激変 芸能人第二の人生

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  10. 10

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。