記事
  • ロイター

カナダ、コロナワクチン供給契約 ファイザーやモデルナと


[オタワ 5日 ロイター] - カナダのアナンド公共サービス・調達相は5日、米ファイザー<PFE.N>およびモデルナ<MRNA.O>と、数百万回分の新型コロナウイルスワクチン候補の供給契約を結んだと発表した。契約額は不明。

また、詳細には踏み込まなかったものの、カナダ政府が国内外の製薬会社と他のワクチン候補の供給を巡り交渉を進めていると明らかにした。

モデルナはmRNAワクチン「mRNAー1273」を提供し、ファイザーはmRNAワクチン「BNT162」を2021年を通して提供する。

アナンド氏は、全てのワクチン候補は国内保健当局の承認が必要になるとした上で「開発や試験、製造、流通までに時間を要する」と述べた。

モデルナは5日、コロナワクチン候補について、小規模契約向け価格を1回当たり32─37ドルに設定したと明かした。これは競合のファイザーが米国向けに設定した価格を上回る。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  2. 2

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  3. 3

    「半沢直樹」描かれる銀行の今昔

    大関暁夫

  4. 4

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  5. 5

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    菅首相は本当に叩き上げ苦労人か

    NEWSポストセブン

  7. 7

    深夜の出迎えに河野氏「ヤメレ」

    女性自身

  8. 8

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  9. 9

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  10. 10

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。