記事
  • ロイター
  • 2020年08月06日 00:40 (配信日時 08月06日 01:28)

米ADP民間雇用、7月は16.7万人増に急鈍化 回復早くも息切れか


[ワシントン 5日 ロイター] - 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが5日発表した7月の全米雇用報告は、民間部門雇用者数の伸びが16万7000人と、前月の431万4000人から急鈍化した。市場予想の150万人も大幅に割り込み、景気回復が早くも息切れしている兆候を示した。

従業員50─499人規模の企業の雇用は2万5000人減少した。

ムーディーズ・アナリティックスのチーフエコノミスト、マーク・ザンディ氏は「新型コロナワクチンが完成するまで労働市場のさらなる回復は見込めないことが、今回の統計からうかがえる」と指摘。急減速の理由としては、政府の中小企業支援制度(給与保障プログラム、PPP)の失効やコロナ感染の急増が挙げられるとした。

オックスフォード・エコノミクスの米国担当チーフエコノミスト、オーレン・クラフキン氏は、「新型コロナのワクチンや治療法が手に入らない限り、経済は再び下降するリスクを抱えたままだろう」と述べた。

コロナ感染は、特に人口密度の高い南部や西部の地域で爆発的に増加しており、当該地域では営業の再停止や経済再開の一時中止を余儀なくされている。

カリフォルニア州、テキサス州、フロリダ州は全米の雇用の3分の1を占める。第2・四半期の米実質国内総生産(GDP)速報値は年率換算で前期比32.9%減と、過去最大の落ち込みを記録した。

ロイター調査によると、7日に発表される7月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が160万人、民間部門の雇用者数が約148万人、それぞれ増加すると予想されている。失業率は10.5%に改善する見通し。

JPモルガンのエコノミスト、ダニエル・シルバー氏は「ADPの雇用報告は、経済が力強く伸びた後、ここ数週間で勢いを失っているというわれわれの見方を裏付けている」と述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  9. 9

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  10. 10

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。