記事
  • ロイター

バイデン氏、選挙広告に2.8億ドル投入へ トランプ陣営上回る


[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米大統領選まで100日を切る中、野党民主党の候補指名が確定したジョー・バイデン前副大統領の陣営は5日、テレビやソーシャルメディア向けの選挙広告に2億8000万ドルをつぎ込む計画を発表した。

広告は主要激戦州とされるペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシン各州のほか、共和党寄りのアリゾナやジョージア州などを含む15州で展開する。6000万ドルの費用はデジタル広告に充てられるという。

リサーチ会社のデータによると、再選を目指すトランプ大統領の陣営は、秋に11州で展開する選挙広告費用として約1億5000万ドルを確保しており、バイデン陣営の広告費用はこれを上回る。

現時点で、トランプ陣営の広告支出はバイデン陣営を大きく上回っている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  2. 2

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  6. 6

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  8. 8

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  10. 10

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。