記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー(5日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 105.66/68 1.1818/22 124.90/94

NY午後5時 105.70/74 1.1800/04 124.70/74

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小安い105円後半。一時105.51円まで下落し、7月31日以来の安値をつけた。

<株式市場>

日経平均 22514.85円 (58.81円安)

安値─高値   22356.25円─22554.20円

東証出来高 12億0480万株

東証売買代金 2兆1780億円

東京株式市場で日経平均は反落した。前日の米国株式市場は続伸したものの、日経平均は前日までの2営業日で850円以上の上昇となっており、急速な戻りに対する警戒感から利益確定売りが優勢となった。前場は一時200円超安となる場面もあったが、後場には日銀のETF(上場投資信託)買いへの期待が下支えとなり、下げ幅を縮小した。この日も4─6月期の決算内容や通期の見通しなどを手掛かりにした個別物色が続いた。

東証1部の騰落数は、値上がり981銘柄に対し、値下がりが1090銘柄、変わらずが102銘柄だった。

<短期金融市場> 17時05分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.022%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.050 (-0.005)

安値─高値 100.050─100.060

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.022%になった。前営業日からほぼ横ばいだった。「中堅銀行の調達意欲はやや低下してきたが、大手銀行は引き続き強い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場> 

国債先物・20年9月限 152.40 (+0.03)

安値─高値 152.39─152.54

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.005% (-0.005)

安値─高値 0.010─0.000%

国債先物中心限月9月限は前営業日比3銭高の152円40銭と続伸して取引を終えた。日本株とドル/円の反発が一服したほか、米金利低下の流れが波及した。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時、6月15日以来となるゼロ%を付けた。引け値は、前営業日比0.5bp低下の0.005%。

<スワップ市場> 16時55分現在の気配

2年物 0.00─-0.09

3年物 -0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 -0.00─-0.10

7年物 0.01─-0.08

10年物 0.06─-0.03

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  6. 6

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  7. 7

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

  8. 8

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  10. 10

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。