記事

214人感染、43人死亡の永寿総合病院 OBが寄付金集めの奮闘

外来診察を再開した永寿総合病院

 患者と職員計214人が新型コロナウイルスに感染、43人が死亡するという大規模な院内感染が起きた永寿総合病院(東京都台東区)。

 最初に患者の感染が発覚した3月23日から3か月あまり。7月1日に初めて会見に臨んだ同院の湯浅祐二院長は、「感染を疑うタイミングが遅く、対策が不十分だった」と反省の弁を述べた。

 5月26日から一部外来診療を再開した同院だが、一連の院内感染による休診で経営が悪化。そこで立ち上がったのが、同院のOB医師たちだった。

「過去にこの病院に勤めていた医師たちが、『永寿総合病院を応援する会』を結成し、古巣の経営難を救うためにインターネットで出資を募るクラウドファンディングを始めた」(全国紙記者)

 6月29日に始まったこのクラウドファンディングの目標金額は2億円(締切日は7月31日)。

 呼びかけ人となった「永寿総合病院を応援する会」はHPで、〈永寿総合病院はいま運営継続の危機を迎えています〉と綴り、募った金額は同院の職員に支給する予定だという。

 永寿総合病院側もHP上でこのプロジェクトを告知したが、寄付金額は7月29日時点で4600万円あまり。病院に聞くと、こう回答した。

「当院OBの先生方とは患者様の紹介も含めて繋がりは深く、善意でクラウドファンディングを立ち上げていただきました。国民の皆さまから支えていただけることに感謝しつつ、皆様にとって必要な医療機関であり続けたいと思っております」(法人事務局)

 患者たちにとっては命をつなぐ重要拠点。病院再生への道のりはまだ険しいが、止まるわけにはいかない。

※週刊ポスト2020年8月14・21日号

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  6. 6

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  7. 7

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  8. 8

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  9. 9

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  10. 10

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。