記事
  • ロイター

日経平均は反落、58円安 利益確定売りが優勢


[東京 5日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は反落した。前日の米国株式市場は続伸したものの、日経平均は前日までの2営業日で850円以上の上昇となっており、急速な戻りに対する警戒感で利益確定売りが優勢となった。前場は一時200円超安となる場面もみられたが、後場には日銀のETF(上場投資信託)買いへの期待が下支えとなり、下げ幅を縮小した。この日も4─6月期の決算内容や通期の見通しなどを手掛かりにした個別物色が続いた。

ソニー<6758.T>は反落し1.61%安。同社は4日に2021年3月期の連結営業利益(米国基準)が前年比26.7%減の6200億円になりそうだと発表した。減益見通しながら、ゲーム分野での好調や同日に発表した自社株買いを好感し、寄り付き後は連日の年初来高値更新となったが、その後は利益確定売りに押された。 

山崎製パン<2212.T>が大幅反落し10.67%安、東証1部で値下がり率第1位となった。4日に2020年12月期の営業利益見通しを275億円から200億円に下方修正すると発表したことが嫌気された。

市場では「企業決算は全体的にみても厳しい内容となっており、日経平均の上値を重くしている。ただ、トヨタ自動車<7203.T>が6日に決算を控えていることもあり、内容を見極めたいとの様子見ムードも感じられる。あす以降地合いが変化する可能性もある」(運用会社)との声が出ていた。 

TOPIXも反落。東証33業種では空運業、陸運業、情報・通信業などの18業種が値下がり。鉄鋼、非鉄金属、石油・石炭製品などの15業種は値上がりした。

東証1部の騰落数は、値上がり981銘柄に対し、値下がりが1090銘柄、変わらずが102銘柄だった。

日経平均<.N225>

終値      22514.85 -58.81

寄り付き    22479.72

安値/高値   22,356.25─22,55

4.20

TOPIX<.TOPX>

終値       1554.71 -0.55

寄り付き     1548.57

安値/高値    1,540.17─1,555.

75

東証出来高(万株) 120480

東証売買代金(億円) 21780.76

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    トヨタ 39車種21万台をリコール

    ロイター

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。