記事

何はともあれ結論を出すこと

誰がシナリオを書いたのか知らないが、菅総理の周辺での意思決定が速くなり、スケジュール感が出始めている。これが上手く行くかどうかは別にして、国政全般にスケジュール感が出始めたことはいいことである。

菅内閣に変化が見え始めたことを認めたうえで、これからの展開を考えてみたい。

鍵となるのは公明党である。子ども手当を廃止して児童手当を復活するという菅内閣の方向性は、既に見えている。左記の衆議院選挙の際の民主党マニフェストを見直し、実質的に撤回してしまうことも既定路線だと思っていた方がいい。公明党の要求は何でも呑む、ということが明確になった時に、果たして公明党が菅内閣の総辞職要求を堅持するかどうか。

私は、それでも菅総理大臣に辞職を求めるべきだと思う。菅総理の辞職を唯一の条件として、救国内閣、危機管理内閣、選挙管理内閣を立ち上げることを目標とすべきだと思う。

今必要なのは、リセットである。ご破算で願いましては、の一言である。人心の一新である。

誰が見ても暫くの間は衆議院の解散・総選挙は出来ない。少なくとも原発事故が収束し、避難されている方々の住居所の安定が確保されるまでは全国レベルの選挙は実施すべきではない。と言って、昨年6月の菅内閣発足からの一連の失政を黙認し、あるいは追認することも出来ない。

今の不安定な状態の中で、国政に先鋭な対立要因を持ち込むことには賛成できない。

税と社会保障制度の一体改革は、先送りすべきである。普天間基地移設問題も決着を急ぐべきではない。TPP加入問題も議論の対象から外すべきである。この段階で新たな人権救済機関の設置問題を持ち出すことは、国政に新たな紛糾材料を持ち込むだけで誰にとっても益するところがない。

今目の前にいる困っている大勢の人たちをどうやって救うか。原発事故による被害をどうやって最小限に止めるか。震災からの復旧・復興をどうやって進めるか。日本経済の破綻をどうやって食い止め、再生への道筋を切り開いていくか。そうして、どうやって日本の政治の安定を実現していくか。そのことだけを当面の政治課題として認識し、これを実現するための戦略を描くべきである。

公明党がキャスチングボートを握っている。公明党の責任は重い。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。