記事
  • ロイター
  • 2020年08月05日 08:55 (配信日時 08月05日 08:52)

英ヴァージン航空、米破産法15条の適用申請 資本再編計画の一環


[ワシントン/ロンドン 4日 ロイター] - 英ヴァージン・アトランティック航空[VA.UL]は4日、国際的な破産手続きを進めるため米連邦破産法15条の適用を米ニューヨーク州の連邦破産裁判所に申請した。米国にある資産の保全を図る。

同社は申請書で、バランスシートから負債を取り除き、「持続可能な長期成長軌道に即座に乗る」ための「同意の上での資本再編」計画について、利害関係者らと合意をまとめたと説明。

ヴァージンは7月に、新型コロナウイルス危機後の将来を見据え、株主・債権者との間で12億ポンド(15億ドル)相当の救済策で合意したと発表した。

同社は英国の裁判所で救済策に関する手続きを進めており、8月25日に債権者の会合を開き、救済策について採決を行うための承認を4日に得た。

同社の広報担当者は再編計画の「実施に向けて関係のある債権者全員の承認を取りつける」ため、英裁判所で手続きを行っていると説明。同手続きは「過半数の債権者の支持の下で進められている」とした。

ブルームバーグによると、ヴァージンはロンドンの裁判所に対し、再編計画が承認されない場合、9月に資金が尽きる可能性があると指摘したという。

米連邦破産法15条は米国籍以外の企業が対象で、適用されれば、債権者が訴訟を起こしたり米国にある資産を凍結するのを阻止できる。

ヴァージンは創業者のリチャード・ブランソン氏のヴァージン・グループが51%を保有し、米デルタ航空<DAL.N>が49%出資する。新型コロナウイルス流行を受け、ロンドン近郊のガトウィックの拠点閉鎖と3500人超の人員削減を余儀なくされた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    「ユニクロ=格好いいから選ばれるブランド」 英国ファッション業界で人気に

    小林恭子

    09月28日 11:51

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。