記事

変えるためには、まずご自分が変わることでしょうね

まあ、何を言ってもご本人たちの耳には何も聞こえないのだろうから、何の役にも立たないだろうと思うが、とにかく気が付いたことを申し上げておく。

最近の枝野さんは、外野席から見ていると如何にも分からず屋の親分のように映る。
あれ、もっと柔軟だったはずなのにな、と思うが、国民民主党の玉木さんに対する態度が何だか横柄で、木で鼻を括ったような感じである。

それほどまでに立憲民主党という名称に愛着があるのか、と思えば、可愛らしいと言えば可愛らしいのだろうが、名称に拘るあまり何か大事なことを置き去りにしているような印象である。

玉木さんから党首会談の申し入れがあったそうだが、枝野さんはどうやら素っ気なくこれを拒絶しているそうだ。
まあ、これも枝野さん独特の交渉術なのかも知れないが、如何にも枝野さんが狭量のような印象を残してしまいそうだから、出来ればそういう素振りは止められた方がいい。

立憲民主党と国民民主党の合流には大した意味はないだろうと私自身は思っているが、だからと言ってこの合流話を進められた方々が無用に傷つくようなことになっては拙いだろうと思っている。

出来るにしろ出来ないにしろ、出来るだけいい印象を残していただいた方がいい。

変えるためには、自分が変わらなければならない。
まあ、口で言うのはたやすいが、実際には相当難しいことはそれなりに承知している。

それでも、枝野さんは変わった方がいい。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の世代間格差 怒る若者たち

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    ひろゆき氏 デジタル庁巡り提案

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    菅外交は未知数 韓国とどう交渉

    舛添要一

  4. 4

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  5. 5

    各紙の新閣僚めぐる紹介文が茶番

    常見陽平

  6. 6

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  7. 7

    GoTo Eatは業者が儲かるカラクリ

    田中龍作

  8. 8

    汚染語らぬ平沢復興相に福島落胆

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  9. 9

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  10. 10

    関心すら持たれぬ野党は自業自得

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。