記事

吉村知事!イソジンがコロナ重症化を減らす?症状を改善ではなく物理的消毒により唾液中のウイルス量を減らして他人への感染を防ぐのならあり?

いややってくれました吉村知事。

私を含め医療クラスターはあきれています。何せ風邪予防にポビドンヨードうがいよりも普通の水うがいが優れているという論文が出ていることからも、正直何やってんねんとツッコミが来るのは覚悟してください。(日本語要約

でも今一度研究計画を見てみましょう。

目的 唾液中のウイルスが減れば重症化を抑制できると想定
対象 無症状か軽症者
方法 1日4回 ポビドンヨードによるうがいを実施(起床時・昼食前・夕食前・就寝前)
   うがいあり患者とうがいなし患者を比較
   朝のうがい前に唾液を採取してPCRを行いウイルス消失検討

そしてポビドンヨードでうがいをした方がPCR陰性、ウイルス消失割合が増える傾向があることがわかりました

対照を水だけでうがいをするとか、検体として鼻腔スワブも取っておくとかやって欲しかったですが、もともと無症状ですから、いまあるコロナウイルス感染症を改善するわけではなく、ただ唾液中ウイルスの減少方策ということが理解できました。

もともと症状はない(軽い)ため臨床的改善はターゲットになりません。そしてこのポビドンヨードによるうがいは、基本口腔内の消毒で、机を拭いているようなものと考えられます。そう免疫の影響とかよりも、どちらかというと物理的な作用がメインです。

この記事の松山先生のこの言葉がそれを表しています。
>「うがいをしたあと、1時間程度でウイルスの量が再び増えるケースもある。うがい薬を使って、何回もうがいをすると喉を痛める可能性もあるので、注意が必要だ
表面をこすっているだけなので、生理学的にはあまり意味がないと思いますが、あまり副作用がない方法で物理的に唾液中のウイルス量を減らしたということは、他人にうつしにくくなるかもという意味で今後の予防対策としてありなのかもしれません。

ただ、今後検査前のうがいで偽陰性が増えたりしないかとか、株価やメルカリへの影響は少し考えて発表した方が良かったとは思います。

維新の誰かが明治やシオノギの株を買っていなければいいなと思っています。

吉村さんの夜中のツイートも載せておきます。仮説とわかってはいるようです。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の世代間格差 怒る若者たち

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    ひろゆき氏 デジタル庁巡り提案

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    菅外交は未知数 韓国とどう交渉

    舛添要一

  4. 4

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  5. 5

    各紙の新閣僚めぐる紹介文が茶番

    常見陽平

  6. 6

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  7. 7

    GoTo Eatは業者が儲かるカラクリ

    田中龍作

  8. 8

    汚染語らぬ平沢復興相に福島落胆

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  9. 9

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  10. 10

    関心すら持たれぬ野党は自業自得

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。