記事
  • ロイター

米政府当局者、TikTok売却益の国庫納付巡り「明確な青写真ない」


[ワシントン 4日 ロイター] - 米ホワイトハウス当局者は4日、中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業売却益の一部を国庫に納めるべきとしたトランプ大統領の前日の発言について、具体的な計画はないとの認識を示した。

トランプ大統領は3日、ティックトックの米国事業の売却を巡る合意が成立しなければ9月15日付で運営を禁止すると表明。同時に、ティックトックの売却を可能にするのは米政府であるため、米政府には売却益の一部を得る権利があると主張した。

国家経済会議(NEC)のカドロー委員長はこの日、FOXビジネス・ネットワークに対し「明確な青写真はない」とし、「財務省はこの件に関して多くの作業をこなしてきたため、大統領がそのように考えた可能性がある。多くの選択肢がある。従うべき特定のコンセプトがあるかどうかは分からない。手数料などといったものについて、全てが未定だ」と述べた。

これに先立ちホワイトハウスのマクナニー報道官は、ティックトックなどを巡り、米国が数日中に何からの措置を講じると表明した。ただ詳細には踏み込まず、「国家安全保障を巡るリスクを踏まえ、米政府が数日中にティックトックに対し行動を取ると、トランプ大統領とポンペオ国務長官が表明している」と述べるにとどめた。

ティックトックの米国事業売却益の一部を国庫に納める合法的な方法については、2回にわたり回答を避けた。

有識者によると、米政府は民間部門の事業売却益の一部を国庫に納めさせる権限は持っていない。

しかし、トランプ氏は4日の記者会見で、ティックトックの米国事業の買収を交渉している米マイクロソフト<MSFT.O>に対し、「価格がいくらになろうとも、その非常に大きな部分は米財務省に納めるべきものだ」と伝えたと述べ、従来の主張を繰り返した。

一方、カドロー氏はそのような規定は「主要な条件」ではないかもしれないとの見方を示した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  6. 6

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    田原氏 菅首相の行政改革に期待

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。