記事

新型コロナにうがい薬が効く? 吉村知事の会見を受け「イソジン」がメルカリで早くも高額転売の嵐

大阪府の吉村洋文知事と大阪市の松井一郎市長は8月4日に共同で記者会見を行い、ポビドンヨード配合のうがい薬が、新型コロナウイルスの感染症対策に効果が認められるとする研究結果を発表した。

大阪はびきの医療センターでは、大阪府、大阪市の協力を得て、新型コロナウイルスの療養患者41名を対象に調査を行ったという。1日4回のポビドンヨードによるうがいを実施したところ、唾液中のウイルスの陽性頻度が低下するという研究結果が得られたそうだ。

共同通信社

この会見は情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」などでも中継され、会見でポビドンヨード配合のうがい薬として有名な「イソジン」が紹介されたこともあり、「明治うがい薬」を販売する明治ホールディングスの株価は、14時過ぎから前日比+410円と高騰した。

ドラッグストアから「イソジン」が消える

また、この直後からドラッグストアでは「イソジン」を買い求める客が殺到する様子が、Twitterに続々と投稿されている。

4日17時の段階で、都内のドラッグストアでは「本日、『ポビドンヨード』に関する商品は全て売り切れです」という張り紙をする店舗もあった。

BLOGOS編集部

さらに、フリマアプリ「メルカリ」では、通常120mlで800円程の「イソジン」が、約3000~5000円で出品される事態に。すでに購入されているものもあり、今回の発表の影響力の大きさがうかがわれる。

メルカリ

しかし、安易な転売には注意が必要だ。ポビドンヨードが配合されているうがい薬は、「第三類医薬品」に該当するため、許可なく販売すれば薬事法違反になる。違反すれば、懲役もしくは罰金、またはこの両方が科せられることになるという。

フリマ・オークションサイト(アプリ)で許可なく医薬品等を販売することはできません(東京都福祉保健局)

ポビドンヨードの効果はあくまで研究段階

吉村知事は会見で、「ポビドンヨードによるうがいをすることによって、ある意味、コロナに打ち勝てるんじゃないか」と期待を示す一方、「ただ、これは研究段階ですので必ずとは言えません。また、薬事法があるので、これがコロナに効くとは言うことはできない」と、研究段階であることを強調した。

ポビドンヨードの感染防止効果が研究段階であることを踏まえ、買い占めや、転売行為を行わない常識ある行動が求められている。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。