記事

「8年で貯金110万円→1230万円」貯められない4人家族を一変させた方法

1/3

貯められない家計には「浪費型」と「不況型」がある

私はこれまで2万3000件以上の家計相談を受けてきました。うち、いまでは1000万円以上の資産を作ることに成功した人が1万5000人は下りません。

破綻予備軍の家計もたくさん救ってきましたが、そうした経験から、「貯められない家計」は次の2つに大別できることがわかりました。

①浪費型

②不況型

「浪費型」とは、収入はそれなりにあるものの、無駄遣いがやめられずに家計が火の車になっている人(家計)です。一方、「不況型」とは文字通り、経済環境の悪化によって貯められない家計に陥ってしまう人(家計)です。

空の財布を保持している女性彼女はお金をしていません。
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/andriano_cz

「浪費型」なら克服できる!

「浪費型」タイプは、その言葉通り、中には金銭感覚がルーズな方もいます。しかしそれ以上に、情報や流行に流されやすく、家庭や仕事の関係で大きなストレスを抱えていて、散財でそれを解消する傾向があるといえます。自分の「欲しい」という欲求を抑えられない人もいます。

もともと浪費がひどいというより、さまざまな背景が「お金の使い方」に表れてしまっているのです。

「まさに自分のことではないか」と、ドキッとした人もいるかもしれませんが、実はこの「浪費型」はそれほど深刻ではありません。お金を使わないようにすれば、それで問題は解決できるからです。

そのためには努力も必要ですが、家計を見直し、お金に対する意識をチェンジし、自分が何を大事にするのか価値観をしっかり持つこと。それができれば、浪費型の場合はやがて克服できます。

「不況型」は自力での対応が困難

改善が難しく、しかもこれから増えそうなのが「不況型」です。

今回、新型コロナウイルスが大流行した影響で、世界各国でロックダウン(都市封鎖)が相次ぎ、世界経済が一気に鈍化しました。リストラや倒産で仕事を失う人が大幅に増加するリスクが高まっています。

それなりの貯金があれば、経済の回復を待ちつつなんとかしのげるかもしれませんが、もともと非正規で働いていた場合などは、十分な蓄えがあることのほうがまれ。

家計が破綻するのは「収入が少ないから」がいちばんの理由であって、どれだけ家計改善にやる気になっても限界があります。そこが不況型の難しいところです。しかも、挽回が容易ではないところも不況型の困った点です。

手元に現金がないために、クレジットカードでの買い物が多くなったり、中には普段なら手を出さない消費者金融で生活費を借りたりする人が出てきます。目先の支払いは乗り切ることができても、やがて返済に追われて、最終的に“転落人生”を歩んでしまうこともないとはいえません。

不況型の貯められない家計が破綻すると、元の生活に戻すのは本当に大変です。そうならないために、働き方や収入について改善を考え、その中で生活ができる方法を見つけることが必要です。

「家計改善の基本」に立ち返ろう

だからといって、特別なことをしなければならないわけではありません。むしろ、将来が不安だからと、いきなりハイリスクな個別株への投資を始めたり、FX(外国為替証拠金取引)に手を出してしまうのはNG。

私はむしろ、いまは「特別なことは何もしない」ほうが大切だと考えています。難しいことは考えず、無理せずにできる「家計改善の基本」を愚直にやり続けるのがいちばんでしょう。

「家計改善の基本」とは何か。それは、毎月の収入の中できちんと支出を管理して、少しでもお金が残ったら、それをきちんと貯金する。そのために無駄遣いを極力抑えて、シンプルな暮らし方をする。これがすべての基本です。

あわせて読みたい

「貯金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  4. 4

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  5. 5

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  6. 6

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  7. 7

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  8. 8

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  9. 9

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  10. 10

    政府の五輪感染対策に批判殺到

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。