記事

【倒産&大量閉店】、米最古のデパートから1,400店のアパレルチェーンに飲食まで倒産!

■小売業界にとって8月は新学期商戦で繁忙期となるなか、新型コロナウイルス感染拡大の影響で持ちこたえれなくなったチェーンが次々に倒産している。

紳士服チェーンの「メンズウェアハウス(Men's Wearhouse)」や「ジョスAバンク(Jos. A. Bank)」を展開するテーラード・ブランズ(Tailored Brands)は2日、連邦破産法11条の適用申請を行い倒産した。

テーラード・ブランズの第1四半期(2月〜4月期)ではコロナ禍で一時的に多くの店舗を閉鎖したことにより売上高が前年同期比60%減となる2.9億ドルだった。

アメリカ国内にモールを中心に1,450店を展開しているテイラード・ブランズは先月21日、本部スタッフの20%に当たる人員のレイオフや最大500店舗を閉鎖することを発表したばかり。24日にはニューヨーク証券取引所から同社株の取引停止の通知があったことも発表している。

テーラード・ブランズはまた、利払い不履行等を理由に「継続企業の前提(ゴーイング・コンサーン)」に疑念が生じているとし、第3四半期中に破産申請を行うことを明らかにしていた。

 創業が1826年となるアメリカ最古のデパートメントストアのロード&テイラーも2日、連邦破産法11条の適用を申請して破たんした。パンデミックの影響で全米に展開する38店舗が営業休止に追い込まれ売上高が急減していた。

ロード&テイラーは昨年1月、1914年から100年以上にわたって営業を続けていたニューヨーク5番街の旗艦店を閉鎖。

1年前にはファッション・レンタル・サブスクリプション・サービスのラ・トート(Le Tote)がハドソンズ・ベイ・カンパニーの傘下であったロード&テイラーを約1億ドルで買収し、ロード&テイラーは衣料品レンタルの新興企業の傘下となっていた。

その後、不採算店の閉鎖などで立て直しを図ったが、新型コロナによる全店の休業で破綻に追い込まれた。親会社のル・トートも同日、連邦破産法11条の適用を申請した。

身売りを模索するロード&テイラーでは3日より19店舗で閉店セールを開始しているという。200年近い歴史のあるロード&テイラーも企業清算に追い込まれる可能性が高い。

 アパレルチェーンやデパートメントストアはファストファッションやネット通販の台頭により以前から低迷が指摘されていた。

アマゾン・エフェクトを受けず比較的盤石とされていた飲食チェーンもコロナ禍では息も絶え絶えとなり倒れるところも出てきた。

 日本を含め世界11ヶ国に250店を展開するユニークピザ・レストランのカリフォルニア・ピザ・キッチン(California Pizza Kitchen)は31日、連邦破産法11条の適用申請を行い倒産した。

カリフォルニア・ピザ・キッチンは1985年、カリフォルニア州ビバリーヒルズに1号店をオープンしアメリカ国内だけでもモールを中心に32州200店舗を展開している。

3月末に発動された緊急事態宣言以降、カリフォルニア・ピザ・キッチンも一部店舗を一時的に閉鎖していた。

いまのところ店舗閉鎖を行う計画はないとしているが、感染を不安視している顧客がショッピングセンターに戻って来ておらず、このままでは2桁以上になる店舗リストラも避けられない。

 ドーナツチェーンとして圧倒的なシェアを誇るダンキン(旧社名ダンキンドーナツ)は第2四半期の売上が前年同期比で20%減となったことで、今年末までに全店舗の約8%にあたる800店舗を閉鎖すると明らかにした。

恒久的に閉鎖される800店舗には、ガソリンスタンド併設コンビニエンスストアチェーン大手スピードウェイ(Speedway)内にある450店も含まれている。ダンキンはスピードウェイとの提携を年内に終了するという。

なおコンビニエンスストア第3位で36州に約3,900店を展開するスピードウェイは2日、セブンイレブンに210億ドルで買収されている。

飲食チェーン最大手のマクドナルドもコロナ禍で不採算店200店を閉鎖するのだ。閉鎖となる200店のうち半数以上がドライブスルーを持たないウォルマート・スーパーセンター内にあるテナント店となる。

ファーストフードチェーンではドライブスルーが命綱になっており他店内で営業する飲食チェーンやフルサービスのレストランは難しい選択が迫られているのだ。

 アパレルから飲食まで大手チェーンが閉鎖に追い込まれることでこれらを抱えるモールはさらに窮地に立たされることになる。

トップ画像:日本を含め世界11ヶ国に250店を展開するユニークピザ・レストランのカリフォルニア・ピザ・キッチン(California Pizza Kitchen)は31日、連邦破産法11条の適用申請を行い倒産した。カリフォルニア・ピザ・キッチンは1985年、カリフォルニア州ビバリーヒルズに1号店をオープンしアメリカ国内だけでもモールを中心に32州200店舗を展開している。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。その昔、日本から友人が遊びに来るとよく連れて行ったのがカリフォルニア・ピザ・キッチンとチーズ・ケーキファクトリー。特にカリフォルニア・ピザ・キッチンは内装が明るく洒落ていてオリジナルBBQチキンピザとはタイ・チキン・ピザなどユニークなメニューがあったので喜ばれていました。ブライベート以外も、モバイルオーダー実習を行う以前にはよくクライアントとも行ったものです。両店ともライフスタイルセンターの常連テナントなので視察中に行く機会があったのですね。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、アマゾン・エフェクトに無縁だった飲食チェーンやレストランも苦境に立たされています。八方塞がりなのは外食店などを取り込み始めたショッピングセンターでしょう。モールは核テナントが撤退した空きスペースを映画館やフィットネスジム、トランポリンパーク、コワーキングスペースなどにしています。特に飲食店は花形だったわけですが、コロナ禍ではどうしようもありません。

 5年後、10年後のモールテナントミックスがどうなっているのか、想像つきません...

あわせて読みたい

「倒産」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  8. 8

    半沢直樹100倍楽しむ大和田分析

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    田原氏 菅首相の行政改革に期待

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。