記事
  • ロイター

米、景気支援に一段の財政出動必要=シカゴ連銀総裁


[3日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は3日、米国の労働市場を健全な軌道に乗せられるかは議会と政府次第だとし、景気支援に向けた一段の財政出動が必要との考えを示した。

エバンズ総裁は記者団に対し「失業給付加算措置などの失効で総需要を巡る問題が台頭しつつある」とし、「ボールは議会側のコートにある。前進するには財政政策が必要不可欠だ」と述べた。

エバンズ総裁は自身の基調的な見通しとして、現在11%にある米失業率が2020年末までに9.5%、21年末までに6.5%に低下するものの、経済が健全な状態を大幅に上回るとの見方を示した。

その上で、新型コロナウイルス感染を巡る状況がより明確になり、経済が完全雇用に向けて動き出してからでないと一段の金融緩和の効果は望めないと指摘。21年春までにこうした状況になる可能性があるとの見方を示したものの、「現時点では問題の対処には財政政策が必要だ」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  4. 4

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  8. 8

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  9. 9

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  10. 10

    在宅ワークの拡大で郊外は不便に

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。