記事

菅官房長官が沖縄県のコロナ対応を批判 デニー知事はやんわりと反論

3日午前の会見で、新型コロナウイルスの感染拡大への対応に関して、沖縄県で軽症者を受け入れる宿泊療養施設の確保が進んでいないことについて質問を受けた菅義偉官房長官が「政府から沖縄県に何回となく、こうした確保をすべきであるということを促している」と指摘する場面が見られた。

共同通信社

続けて、こうした施設確保のための資金は国が提供する仕組みになっていると説明し「それ以上のことについてはやはり地元の判断でそれはされるべきことだろう」と突き放した。

菅官房長官:ご承知の通り、基本対処方針の中に都道府県はホテルなどの宿泊療養施設などの確保に努めることになっています。さらに病床の確保についても、これは都道府県になっています。政府としてはそれに必要な資金というのは全額を政府から提供する、そういう仕組みになっています。

沖縄県が宿泊施設の確保が十分でない、こうしたことについて政府から沖縄県に何回となくこうした確保をすべきであるということを促しているという風に報告を受けています。
政府として、こうした状況、確保されていないことで、資金も政府から提供させていただくわけですから、それを沖縄県に注意というか促進を促していますから、それ以上のことについてはやはり地元の判断でそれはされるべきことだろうという風に思っています。

これに対して沖縄県の玉城デニー知事は3日午後、施設確保のゼロ報告が続いた間もホテルの準備を進めていたことや、予定していたホテルの共用開始を前倒しし感染者急増に対応していることなどを、記者会見の冒頭で長い時間をとって説明した。

また県としては確実な取り組みを進め、話し合いも続けてきたため「官房長官の発言と我々が取り組んでいたこととは齟齬はきたしていないのではないか」と話している。

会見では、西村経済再生担当大臣からJICAの施設を宿泊療養施設として提案され、検討の結果、利用には難しいと判断し玉城知事からメールで返事をした、といったやりとりも明かされた。

BLOGOS編集部

玉城知事:はいさいちゅーうがなびら。本日、午前中の菅官房長官の記者会見を踏まえてコメントさせていただきます。

沖縄県の宿泊施設の確保が十分でないことについて、政府として必要な資金を全額政府から支給する仕組みであること、政府から沖縄県に何回となく確保すべきであることを促した旨の発言をされた点につきまして、確認をさせていただきました。

この発言につきましてですね、沖縄県は国の基本的対処方針に基づき5月から6月の感染者をゼロに抑え込んでいた時期も国に対しては圏内の感染状況を報告をしています。この度、国から7月の下旬までに新型コロナウイルス感染症の医療提供体制を整備するよう通知を受け、感染拡大の第2波、第3波に備え、国の患者推計に基づく最大療養者数425人について、入院が必要な患者向けの医療機関病床200床、および軽傷者等向けの宿泊療養施設225室以上を計画的に確保するよう取り組んできたところです。

しかしながら、7月に入り県内中南部地域を中心に新規感染者が急増したことに対応するため、当初8月の上旬に共用開始の予定を前倒しして7月の30日から那覇市内にホテルを宿泊療養施設として利用を始めているところです。また、今回の補正予算成立後は速やかに那覇市もスタートしておりますが、宮古島市、石垣市にも宿泊療養施設のホテルの稼働をスタートさせる予定です。

ちなみに西村担当大臣から、JICA沖縄国際センターも使えるんじゃないかということで提案をいただきました。その点について部局の方で現場に行って色々と確認をさせていただいたんですが、全体的な管理体制に懸念があるということで、ちょっと使うのは厳しいかもしれませんということでしたので、その点については西村担当大臣に私がメールでこういうことでした、とお話をさせていただきました。これは今日の報告ということにさせていただきました。

沖縄県としては宿泊施設の確保を含め、県内観戦者への対応につきまして引き続き国と緊密に連携して、しっかり取り組んでいきたいと思っております。コメントに関することは以上です。

官房長官の発言の部分そのものはこれまでやりとりをさせていただいたことの、その状況であろうという風に思っています。だから、国がしっかりと予算も出すので、早く探してくださいと。

これを計画通りの病床の確保と、宿泊療養施設の確保も進めてくださいね、という発言だったと思いますので、そのことについては、ずっとゼロが続いていた報告の関係上、心配されているのかと思うんですが、その間もホテル側と、宿泊施設と色々とやりとりをしていましたので、報告はゼロだったんですが、私たちとしては取り組みは、しっかりと7月末までにそれを揃えるということで話し合いは進めていたところですから、あながち官房長官の発言と我々が取り組んでいたこととは齟齬はきたしていないのではないかという風に思います。

あわせて読みたい

「沖縄」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    期限迫る国勢調査 前回下回るか

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    万年野党の方が楽? 新立民に呆れ

    諌山裕

  3. 3

    舛添氏「気の緩み」に医師が反論

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  5. 5

    よくバレなかったな 瀬戸の本性

    NEWSポストセブン

  6. 6

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  7. 7

    旅先で10回入店拒否 GoToに懸念

    PRESIDENT Online

  8. 8

    国民の思考停止を招いた安倍政権

    内田樹

  9. 9

    日本の携帯料金は本当に高いのか

    永江一石

  10. 10

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。