記事
  • ロイター

レバノン外相が辞任、改革の遅れを批判


[ベイルート 3日 ロイター] - レバノンのヒッティ外相が3日、辞任した。国際支援を受けるのに必要な改革が進まないことを理由に挙げた。

レバノンは深刻な金融危機に陥り、支援を必要としているが、海外支援国は、改革計画を法制化することが条件と主張。国際通貨基金(IMF)との交渉は棚上げになっている。

ヒッティ外相は声明で「国内および国際社会が求める構造的、包括的改革を達成しようという実質的な意思がみられないことから、辞任を決断した」と表明。

「レバノンという一人の主人に仕えるために政権に参加したが、その後、この国には何人も主人がいて相反する利益があることが分かった。こういう人々が国民を救済するために結束しなければ、全員が乗った船は沈没する」と述べた。

ヒッティ氏は、アラブ連盟の大使を務め、今年1月のディアブ政権発足時に外相に任命された。

関係筋によると、ディアブ首相との対立も辞任の原因という。

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  2. 2

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  3. 3

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  4. 4

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  5. 5

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  6. 6

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  7. 7

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。