記事
  • ロイター

独製造業PMI、7月改定値は51.0 18年12月以降初めて50上回る

[ベルリン 3日 ロイター] - IHSマークイットが発表した7月のドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は51.0と、2018年12月以降で初めて好不況の分かれ目となる50を上回った。

製造業の回復が続いていることが浮き彫りとなった。6月は45.2だった。

IHSマークイットのエコノミスト、フィル・スミス氏は、生産と新規受注がともに急増したと指摘。ただ、需要は危機前の水準を依然として下回っているという。

同氏は「7月の新規受注は急増しており、生産の短期的な見通しは明るいようだ。製造業は引き続き第3・四半期に予想される景気の自律回復に大きく寄与する見通しだ」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。